04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■そんでもって…ここにもっ!!
昨日の…爆睡の原因…その2でございます。






子供らは……今週は家庭訪問中につき、全学年・午前中の授業のみ…





給食を食べて…お昼すぎには帰宅します。





そういう時……集団下校で帰宅します。




登校するときに一緒に行く班の仲間と下校するわけです。







毎年……この班編成は……



地区ごとに、近隣度などの具合いを見ながら、メンバーが構成されます。




今年は……




6年生の女の子を班長で…


5年生の男の子を副班長で…



4年生二人(ヘナと女の子一人)、2年生一人(チビ)という……




ほどよい人数&年齢構成で…一年間をすごすことになりました。










ちなみに……昨年度は…






六年生の男の子を班長で……


三年生のヘナを副班長とし……


一年生を4人(チビを含む)引率していくという……




怖いもの知らずの幼さをもつ班の編成でした。




班長は……気ままに登校するので、ヘナの気苦労は計り知れず……




また、一年生の中にも……


チビと同様に『わが道をいく』タイプが計3人もいましたから……



交差点なんぞ……無法地帯でした。



よくぞ一年無事にいられた…と感謝です。














今年は……その点、年齢的に安定していましたし…




ヘナは…副班長の男の子とも…4年生の女の子とも……


比較的に会話したり、仲良しなので安心していました。














だが、しかしっ!!













今回は……



班長の六年生の女の子がクセモノでした。










先日の家庭訪問で……


私が自宅で待っていると、突然!!ヘナが…機嫌悪く帰宅します。








私『どうしたの?!……チビは?!』




ヘナ『……だって……班長の○○さんが…オレに嫌がらせするんだもん……

<やめてっ!>って言っても…やめてくれないし……』




『何…?!それ……』



『この前も……オレの帽子を取り上げて、ふざけて返してくれないし……


ちょっとでも集合に遅れたりしたら……置いていかれるし……』



『……それ、アンタだけなの?!』



『ううん……オレとチビだけにする……』


『他の子は?!何も言わないの?!』



『□□くん(副班長)は…笑ってる。★★さん(四年生)は…一緒になって…ヤってくる』











なんだってぇぇっっ!!  







ヘナだけならいざ知らず……



年齢の小さいチビにまで被害が及んでいるとは……






これはもうっ、黙っていられないっ!!











とりあえず……事実確認を取るために…




集合場所付近の物陰から……こっそり様子をみておりました。













でも……



私の気配に気づいた彼女(班長)は……




横目でRYO★を確認しながら……「フンッ」  と笑ったらしい…

プチッ!











下校時にも、視察するために……密かに行動を起こしたのですが……





物陰から見ていたRYO★に気づいたのは……





うちのバカ息子ども…… 


こっそり見ているのに…意味ないじゃんか……






それを見て……慌てて引き返した彼女(班長)は、





それまで、適当にあしらっていたチビ&へナを含む班の子供らを集合させ、引率し始めたのですが……






『ヘナっ!オマエ…ウザイんだよ……』



という……小声での叱咤を私は聞き逃さなかった!!


プチプチッ!!









そして……今朝っ!!




登校していく子供らを送りがてら……引率を決意したRYO★でしたが……



チビ『母さん……○○忘れた~♪』と言われ……


やむなく引き返し、チビの忘れ物を持ち再び通学路へ引き返したところ……




すでに…学校へ出発していたチビ&ヘナの班




→帰宅して聞いてみると……

チビとヘナが遅いから…と放って置かれて班の子供らは出発していたらしい…

逆に…班長や他の子供らが遅れても…キチンと待つとのこと…







慌てて……走って追いかけるんだけど……



日頃の運動不足もあって……なかなか追いつかず……



そんな様子を見ていて、彼女(班長)は…




『ヘナの親って…ストーカーみたいだよな…























ブチッ!!!


(とうとうRYO★の堪忍袋の緒が切れた音……)




















子供のケンカに大人がでてはいけない……


と、堪えてやってれば…図に乗りおって…!!!
















絶対に……この小娘を倒すっ!!




と……心に刻んだRYO★なのでありました。
スポンサーサイト
女の戦い…?トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
■ここにも…!!
昨日は…記事がUPできず……



ココのプログに訪問してくださった皆様……ごめんなさい。





RYO★の周辺に大きな変化がありまして…




記事UPする気力なく…爆睡!!













じつは……


自立支援法がこの10月に改正されるにあたり…




私の勤めている施設のスタッフが辞職願を申請されました。







スタッフの中では……


一番の管理職(激務)に当たっていた彼女ですが……




その退職の一番の原因は……




ある所生さんの母親との亀裂!!







とてもとても温厚な彼女は…


所生さん皆をとても可愛がっていて、いろいろ世話を焼いていました。




私たちも……


「そこまでしなくても……いいんじゃないんですか?!」




と思うくらいに…献身的で……








でも……ある所生さんの親は




『施設ってのは、そういうことをしてあたりまえでしょ?!』



とか



『ウチが困るんだから、○○してください!!』


という、自己中な言い分を言い出し、かと思えば…




『(○○をするのが)イヤなら、しなくてもいいから…』







と言う…横柄な態度!!











私は、この所生さんの母親がどれだけ大変な道のりを歩まれて……




このようなろくでもない性分&言い分をもつようになったのかは







はかり知ることは出来ないですが……





でも……敢えて言わせていただきたいっ!!





アンタは…一体何様なの?!












確かに…施設によっては、


障害者の身辺自立などを中心に作業されているところもありますが……


私の勤める施設は……


『原則として、本人が身辺自立が出来ていること』


入所許可理由にあげてるんですよ?!







所生さんたちが、うまく出来ないことを多少……



お手伝い&指導はさせていただきます。




しかし……





明らかに本人の能力としては無理難題な事柄に関してまで、






『やって当然でしょ?!』



と…言われるのはどんなもんでしょうかね?!









彼女(所生さんの母親)の言動は…父母会でも……


だんだんと…けむたい存在になりつつあるみたいです。






本人もそれを知ってか……




父母会の集会などもあまり集まろうとせず……



他の施設のボランティアに励んでいるらしい……












あのね……お母さん……




よその障害者施設で世話をやくヒマがあるなら……






もう少し、アンタの息子のことを知りなさいよ!!









バスに急に乗らなくなったり、降りなくなったり…



更衣室に引きこもったり……



お弁当を食べずにジッとしていて、就業をしなかったり……



トイレ(大)の失敗を繰り返しだしたり……








『○○さんが……□□みたいで……困ってるんですけど…』と、

施設の様子を伝えると……



お母さんは…


『ウチでは、そんなことしなかったから!!


施設で、何かあったんじゃないんですか?!…




と……公然と言ってのけ…態度に出すから…






彼は……周囲を困らせることで注目を浴びることを覚え……









それを楽しんでいるんですよっ!!



















『指導して…出来るようにさせて当たり前!!』






という考え方の父兄は多いようですけど…













彼女(スタッフ)の実父が亡くなって…忌引きで休暇を取っているときでさえ……





『なんで…こんなに長く休暇を取るんですか?!』


と……不満タラタラに…他のスタッフに言うしさ……











彼(所生さん)の為に……


骨身を惜しまずに指導&補助してくれる彼女(スタッフ)に対して…


『いつもお世話になってます』





そんな一言すらないのは……





人間として……どんなもんでしょうかね?!
























私たちも一生懸命やっているんです。




でも……人間ですから……




どの所生さんへも100%行き届くことは……




本当に本当に…大変なことなんです









そのことだけは……知っておいてほしいもんです。











(スタッフの)彼女が私に仕事を引き継ぐたびに……『お願い…思いとどまってよ~』と心がチクチク痛みます。
女の戦い…?トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。