11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■親子の会話
年の瀬も押し迫ってまいりました。









RYO★にとって…この記事が今年最後の投稿になると思われます。



皆様…よい年越しをお過ごしくださいませ



やはり……最後のシメはコチラでございました。















数日前…




サンタさんより…



『プレゼントはもう少し待ってね』







という手紙をもらい……







ヘナ『もう……●日たったよ?!



サンタさんはまだ来ないのかなぁ~~』







と……クリスマスの翌日からボヤいているヘナくんです







も……もうちょっと待ってもらえないもんか?!…アセアセアセ









そんなヘナくんの様子を観て






アダーさん『おぅ……オマエ…


サンタさんが来てくれるように…ちゃんとがんばってるか?!』









ヘナ『がんばってるもんっっ 








アダーさん『サッカーの練習で……何してんだ?

試合とかしてんのか?!』








ヘナ『試合?!…そんなのしてないけど……?!』







アダー『じゃあ…いつもなにしてんだ??!』








ヘナ『Game〔ゲーム・練習試合の意〕ならしてるけど?! 







………



アダー『(やや動揺…)


ふ……ふぅ~~ん……


でもな……ゲームだけじゃ…イカンっ!!




柔軟もちゃ~んとしないとなっっ 








ヘナ『柔軟?!……そんなのしないけど……


アップ(準備運動&柔軟体操の意)ならするよ?! 














アハハハハハハハ……(≧o≦)/ バシバシバシ








ご自慢の『フランス育ち』とやらも…カタナシだねぇ

















アダー『…オマエ…すっごく感じ悪いな 





よぉ~~し、わかったっ!!



サンタさんにプレゼントを持って来ないようにさせてやるっっ!!』







ア…アダーさんってば大人げないなぁ~もう 










ヘナ『そんなこと…サンタさんはしないもんっっ!! 









アダーさん『できるも~ん…♪♪



父さんは…サンタの一味だからなっっ!!















い…一味って……









サンタって…いつから悪役??!























ヘナ『サンタさんは、そんなことしないんだもんっ!



ふんっっ!! 



父さんなんかっ……下っ端のくせにっっ!!








!!!!!







ギャハハハハ…………(≧o≦)/ バシバシバシ









大当たぁ~~りぃ~~~ 












そうそう……



サンタさんは、雲の上のお方ですもの……
つづきをよむ
スポンサーサイト
テーマ:( ゚∀゚)ヒャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ - ジャンル:日記
ヘナの話】 | コメント(4) | top↑
■クリスマス・ミッション③-2 ヘナくんの反応を確認せよ
さて…



今回のクリスマスミッションで…もう一つの難関……










プレゼント後のヘナくんの反応でございます。














朝……




RYO★が、6時に起床すると……









薄暗いリビングの中に…人影が…













RYO★『……!!……ヘ……ヘナか?!』













後ろを向いたまま…こっくりとうなづくヘナくん……







RYO★『どしたの?!……今日は早起きだけど……』











ヘナ『があ゛ざん………サンタが……サンタが……』








…はい……(ゴクリッ)












ヘナ『ザンダが……でがみ゛じが……ぐれながっだ……』


20071203103824.jpg










やっぱりな…反応でございます。









RYO★『サンタさん……ヘナに、そんなしかくれなかったんだ……』





ヘナ『う゛ん……




チビにば……ゲームが来てるのに……』












えっ?!……ということは






RYO★『アンタ……いつからココにいたの?!』








ヘナ『……チビが、プレゼンドを見ぜにぎでぐれだどぎがら……』








!!!!






アンタ…2時間近く……泣いてんのっ 






サンタさん……こんなに信じている子がいて、幸せモノですなぁ~~(違っ)













RYO★『へ……ヘナ?!……


サンタの手紙には何が書いてあった?!』


注〕 アダーさんの書いた手紙は到底渡せなかったので、RYO★が『もう少し待って欲しい』という主旨の手紙を書きました。










ヘナ『よく見えない……涙涙』






RYO★『そうなの?!……見せてごらんよ』








と……ヘナから手紙を受け取るRYO★……










RYO★『……あれ?!



ヘナ……なんか、字も書いてあるじゃんか♪……



読んでごらんよ、ホラっ♪』









ヘナ『読めない……』










なんで??!










ヘナ『……悲しすぎて…絵だげじが……見えない……』















あ゛あ~~




手紙の効果…ゼロ?!…●| ̄|_











この様子じゃ……




アダーさん発の手紙でも…充分騙されてたかも…(-公-)















その後……



湿気てしまったヘナに〔サンタの手紙〕を理解させるのに…大変でございました。










最終ミッション…最悪の結末?!











もう来年は罪深いサンタを出没させれないわ…(-言-)
テーマ:アギャ――――('Д`;) - ジャンル:日記
ヘナの話】 | コメント(0) | top↑
■クリスマス・ミッション③-1 チビくんの反応を確認せよ
さて…




プレゼントを完全熟睡しているチビさんの枕元に起きました。













最近…





クスリの副作用のせいなのか……





寝つきがよく完全熟睡…のち寝起き最悪





の…チビさんなのですが……









明け方……4時すぎぐらいに……






チビ『母さん、母さん……』







RYO★『んん…?!…何?!



どうしたの?!』












チビ『オレ…今、気づいたんだけど…



ココ〔チビとRYO★の枕の中間点〕に…こんなものがありました』











はいはい……サンタさんからのプレゼント…でしょ?!











チビ『これは…母さんのかな?!オレのかな??!』









RYO★『それは…


サンタさんからのプレゼントだからチビさんの…じゃないの?!』










チビ『……母さん……ホントにオレがもらっていいの??!




後悔しない??!』











……




RYO★『チビさん……


そのプレゼント……母さんが貰ってもいいものなの??!』








チビ『ダメ~












だったら…言うなっっ!! 




寝不足気味で機嫌の悪いRYO★……










RYO★『チビさん……


起きれてるなら、もう1回〔おしっこ〕に行って…


それから、朝までもう一度、寝ましょうね』










チビ『うんっ!!…わかったよっ!!』











いつもなら…グズグスいうのに…サンタさん効果、絶大です。

















………









トイレにヒトリで行ったチビさんですが……







5分経ち……











10分経っても……








チビさん…布団に帰還せず……










お腹の調子でも悪くしたのかも……と心配になったころ……









チビさんが、パタパタと走って戻ってまいりました。










チビ『母さんっ!!



オレ……兄ちゃんのプレゼントを確認してきたよ 













この…クソ寒い中にか??!












チビ『兄ちゃんのプレゼント……







紙だけだった!!……ふっ〔鼻で笑う〕…















今……確実に優越感に浸ったよね……チビさん……












そんなに…兄ちゃんを敵にしていいのか?!…アンタ…(-言-)
つづきをよむ
テーマ:(´Д`;) - ジャンル:日記
チビの話】 | コメント(2) | top↑
■クリスマス・ミッション② サンタからの手紙を書け
忙しくて…なかなか更新できないRYO★をお許しくだされ


日付を…さかのぼり更新にしていますことをご了承ください










さて…




サンタからの手紙を書くと宣言したアダーさん








私は…まだまだ年賀状の続きを仕上げたり…忙しくしていたのでおまかせしていました。








すると……





テーブルの上に紙を置いて…なにやら考えています。







アダー『おい……サンタって…何語でしゃべるんだ?!』






out481.jpg












RYO★『悪いけど……私、サンタと会話したことないんで……








ってか…ローマ字で書くんじゃないの?!』










アダーさん『…そうだった!!』














自分で言ってたくせに……なにやってんだか……















そうして…シコシコと書き上げたらしいアダーさんは……









アダーさん『おい……英語で<やぁ♪>とかいうのを何て言う?』









RYO★『えっ??!……<ハロー>とか言う事?!』








アダーさん『シマッタっ! 



オレ……フランス育ちだから…間違えたなぁ……





まあ……いいか…そんなの騙されるだろう……ヘナなら…










ちょっと待てっ!!





いつの間に…フランス育ち?




…それよりなにより……



うちの可愛いヘナを騙そうとしてるのか?!…アンタ!














そういったアダーさんが書き上げた手紙がコチラです↓


xyq 00





『ヘナ くんへ









ボンゴレ



E3839CE383B3E382B4E383AC-thumb.jpg
















パ……パスタ??!







これが…フランス語?!…イタリア語なんでは??!






















『ことしの クリスマスは



プレゼント 足らんから



ガメン してよ



オトコだろ』













うむむむ……




誤字もあるんだけど……この文章読んだら









アダーの書いたニセ・サンタからの手紙って……




バレバレやんかっ!!





『オトコ道』に訴えるわ……岡山弁だわ……(--;)











しかし……何よりも、バレバレなのは……




xyq 002







サンタの手紙は、広告のウラ白紙か??!








もったいない道のアダーさんらしいけど……





この手紙は…到底、ヘナには渡せませんや…涙
テーマ:あ゛ぁ゛――(●`Д´●)――!!!! - ジャンル:日記
アダーさんのこと】 | コメント(2) | top↑
■クリスマス・ミッション ① プレゼントを捜せっ!
今日は…クリスマスですね♪







皆様の元にはサンタクロースがやってまいりましたでしょうか…
















さて……




今年のヘナくん&チビさんのサンタさんへのプレゼントはどうなっていたか……














実を言いますと……



クリスマス・イブにも準備できていませんでした…(--;)











もう…ね





年賀状の締め切り日が…25日ってのはどうなの?! 郵便局さんっ!!








って具合で…違う方向に脳みそいっぱいでございました。











それに加えて……




アダーさん『クリスマス・プレゼントっていやぁ…ゲームばっかり



なんか…他のにしろっっ!!』






…そ……そんなこと言われても…











ヘナ『絶対にっ!!●●じゃないとダメっっ!!


オレが…サンタさんから貰いたいのは●●だけだもんっっ!!



他のだったら……貰っても意味ないし 











そ……そんな……一途に言われても……









と…双方の言い分に板ばさみされておりました。












そんなすったもんだがあり……



RYO★の忙しさに紛れて放置されていたクリスマス・プレゼント……






アダーさんとも…すったもんだをしたあげく…



クリスマス・イブになって……




結局……ヘナくんの希望のゲームソフトをプレゼント









と……いうことになったわけなのですが……














いまさらどこを探しても……現品は見つからず…

●| ̄|_




…まあ……普通にありえる話ですよね…









チビさんのリクエストの…ゲームソフトだけ……なんとか準備ができました。












しかし……ヘナの分は……(--;)






アダーさん『おいっ……ヘナの分のプレゼントは…どうするよ?!』








RYO★『う~~ん……



ヘナが欲しいソフトは…生産待ちなんでしょ?!






しかたない……




サンタさんからのカードを送って、ヘナには少し待ってもらうようにって…

気持ちを切り替えてもらうように…するよ』














と……最終手段を使うことになりました。







RYO★のココロの声: ヘナ…本当にごめんね…
















そして……24日の晩……









ヘナ『おれ……すごくガンバってるし……



きっと、サンタさんはオレの為に●●を持ってくるはずだから 











……とテンション高めのヘナくんがようやく就寝に付いた頃……












アダー『おい……



ヘナの……サンタからの手紙はどうするんだ??!』









RYO★『あ……うん、


私がするわ♪♪…パソコンでできるし…ね』









アダー『そんなんじゃ……ダメだっ!!



よしっ オレが書くわ 







RYO★『え~~?!……



だって……筆跡から、ダレが書いたのかわかるよ??!』










アダーさん『そんなもん……


ローマ字で…筆記体で書きゃ…バレないっっ!!』











いやいや……




アダーさんの書く手紙って……イマイチ信憑性に欠けるような気がしますが??!











アダー『う~~んと……



オレが……サンタからの手紙を書くから……













オマエはトナカイからの手紙を書いてやれっ 
















えっ??!














『トナカイ』が手紙を書く??!

















あ……アダーさんの脳内トナカイって…




img1011731759.jpg




こんな…ネーちゃんになってんじゃねぇのか??!
テーマ:どうしても書きたいこと - ジャンル:日記
アダーさんのこと】 | コメント(4) | top↑
■忘年会で…
本日……



ヘナくんは、サッカー少年団の『忘年会』とやらで……








某・高級焼肉店にて…お食事会(夕飯時)になります。








そもそも……



忘年会と言えば……







『その年の…いろいろな雑事なら…大変な思いを水に流して……



新しい年を迎えましょう……』










という主旨のもとに食事会やら…イベントやら……のはず?!!














で??!!






招待されているのはヘナくんだけ??!














と…ちょっぴりスネたりしましたが……






お値段も…超・高級品ですもの……









ヘナっ!!




元手以上にしっかり食って来いっっ!!









と……送り出すことにしています〔笑〕









でもね……




先ほど……心優しいヘナくんから……こんな言葉をいただきました。










ヘナ『母さん……





母さんも……●●店の焼肉…食べたかったんでしょ??!』








RYO★『……いや……ヘナが目いっぱいたべてくればいいんだよ』









ヘナ『母さん……



あの店で焼肉をたくさん食べたことないもんね……








あっ♪…そうだ♪♪





オレが…



クチの中にいっぱい詰めて持ち帰ってあげるよ 





1191782048.jpg←こんな感じ?!










RYO★『いや……そんなことしなくていいから……










ヘナ『大丈夫だよ、母さん……



焼肉のタレも混ぜてクチにいれておくから 














そういう問題じゃないんだってばっっ 
















アンタの好意は大変うれしいんだけど……





口移しなドロドロ焼肉は……食えんっ!!!!
















ドロドロな料理は……オヤジさまの手料理だけで充分だ……●| ̄|_
テーマ:アギャ――――('Д`;) - ジャンル:日記
ヘナの話】 | コメント(2) | top↑
■そういえば…の思い出話
私のブログに仲良しリンクもさせていただいている




jack-jackさんに、今年の秋、めでたく次男くんが誕生しました。







次男くんのお姿もチョコチョコ拝見しています。









私は…もう産む気力も体力もないですが……






赤ちゃんって…ほんとに可愛いものですね 











最近の記事に登場した次男くんなんですが……





ふと……




ヘナとチビのこんなことを思い出してしまいました。













ヘナが生まれたとき……




15時間の陣痛を経て…痛みに悶絶しながら初めての出産をしたRYO★です。











アダーさんも…立会いをしたのですが……





愛しいわが子を見て…初めてのヒトコトは……






images_20071219214124.jpg



アダー『E・Tみたい……』





でございました。




※ 私が明確な殺意を持ち始めたのも…思えばこのときから?!











そして……入浴担当を自らかってでてくれたアダーさんなんですが…







アダーさん『ヘナは……アダー一族の子だなぁ~~



スリスリしてやるから……早くいっぱい生えてこいよ~』






と…ヘナの頭に語りかけて…愛情?!を注ぎこんでいました。







※ 当時…ヘナの毛は1年以上も乳幼児の時の…ごく薄いままでした

知り合いのお母さんが…『どこで散髪してもらってるの?』と言われるくらい…育毛率の悪い子でした。










そのおかげなのかどうか??!




ヘナくんは…現在は剛毛で、密集度の高い頭髪をしています。
















一方…



チビさんの場合……







生まれたときには…



ホントにこの子はアダー一族の子か?!




と…びっくりしてしまうくらいの



育毛力のすばらしいフサフサとした毛を持ちながらにして生まれました。









アダーさん『よかった……




コイツには…毛が生えていたっ♪』






という…第一声だったくらいです。













チビさんの入浴も…ヘナくんと同様にアダーさんが担当したのですが








とある…入浴時のこと








アダーさん『おぉぉ~い……大変だぁ~~っ!!』







RYO★『えっ??!えっ??!……何ごとなの?』









と…慌てて風呂場に行きましたらば……









アダーさん『大変だっっ!!



チビの毛が脱け出したっ!!








20070904224826.jpg












あ……



アダーさん??!







どの子でも…毛の一つや二つ…ぬけますが??!










アダーさん『これを見ろっ!!


こんなに抜けるのおかしいぞっ??!




チビは…どっか悪い病気なんじゃないのか??!














一体どんな病気だと言うのさ?!
つづきをよむ
テーマ:~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~ - ジャンル:日記
アダーさんのこと】 | コメント(2) | top↑
■個人懇談の話
月曜日…


チビさんとヘナくんの個人懇談をしてまいりました。







今週のRYO★は…仕事も、チビのことも…学校行事も…サッカー関連行事も……






ダブル・ブッキングすれすれな状態な予定になっています。








ヘナくんと、チビさんの個人懇談も…


その合間をぬった時間帯で……担任の先生に無理を申して時間を立てていただきました。












そして……


まずは…チビさんの担任の先生との懇談です。










先日も…チビの投薬面やら…学習状態やら……いろいろとまめに懇談していただいて




チビのことを…とても真剣に関わってくださる先生です。










本来なら…


学習面やら…指導面やらの話から入るところなのでしょうが……









先生『今日のチビさんのことなんですが……』





と……



チビができるようになっていること…



チビががんばってしていたこと……







そして……もうすこしがんばれたらいいな……と思うところ……






いろいろとマジメな話を聞かせてくださいました。










先生『おうちの方では…いかがですか?!…チビさんは…』







そう訊ねてくださる先生に感謝しながら…




RYO★も…自宅で気づいた点などを真剣に話していました。












すると………途中からRYO★のカラダに異変が起こりはじめ……













時間的には20分足らずなことなんだし……





苦痛に耐えながら、先生との真剣な懇談を継続していたのですが……







とうとう………












RYO★『先生……突然ですが、


大変申し訳ないお話をしなくてはなりません…』
 






先生『ええっっ??!!


RYO★さん…一体何事がありましたか??!』














…………


RYO★『私……実は先ほどからずっと…


お腹の調子が悪くて…トイレに行きとうございます




すみませんが……五分間休憩をくださいませ』












先生『えええっっ??!!……大丈夫なんですか?!


ノロウィルスとか??!……胃腸風邪で??!』












先生ごめんなさいっっ!!






そんなに心配していただいてるんですが……



RYO★は、『ただの排便』をしたかっただけなんですっ












申し訳なさ過ぎで…穴があったら入りたい気持ちでした。












その後も……トイレから復活して、スッキリしたRYO★は




『大変長らくお待たせをいたました』







と……教室にはいり、再懇談をしてまいりました。
















私……






ヒト(アダーさん)のことを言えた義理ではないっ!!








と……あの時ほど思った日はございませんでした。





テーマ:(´Д`;) - ジャンル:日記
RYO★のこと】 | コメント(4) | top↑
■とても悲しいことがありました





先週の土曜日の話……




RYO★が、自宅にいると電話がかかってまいりました。








RYO★『もしもし?!』







『おう♪♪……あのなぁ~~』








げっ??!……オヤジさま??
















オヤジさま『ババァが…くそ寒いのにまた朝からでかけやがって』








はいはい……









オヤジさま『ワシのメシも作らんと出かけやがった……




しょうことなしに味噌汁つくって食べたんだが……』









むむむむ……嫌な予感が……(-公-)











オヤジさま『なんか知らんが…どんどん量が増えていってしまっての…









オマエんとこで……持っていって食ってくれよな 








20071203103824.jpg




また……アレが来るっ??!
















というわけでやってまいりました……アレでございます↓




















20071217164316


なんだか……前回よりも相当、鍋がデカイですよ…オヤジさま








200712171643162


やっぱり……微妙にドロドロ状態は快方に向かわず?!








………


ん??!!








200712171643164



…こ……これは??!










もう……食べ物の域を超えてないか??!









それでも食べねばならぬ……みたいで 涙・涙




腹痛起こすのは……コレのせいか?!
テーマ:(・3・)ぷぇー - ジャンル:日記
鬼嫁RYO★のつぶやき】 | コメント(3) | top↑
■アダーさんのヒミツ ③最終章
皆様…


アダーさんのヒミツ 第三章にまでおつきあいくださいまして




ありがとうございます。








今回は…アダーさんが【ノーパン】帰宅した経緯をお話したいと思います。




※ お食事中の方は、ご遠慮していただいたほうが、精神安定が保たれるかと思われます。









さて…




アダーさんは、その日…仕事中にも、お腹の調子が微妙によくなかったようです。












帰宅途中……やっぱり、トイレに行きたくなってしまい







途中……某・コンビニに寄ったそうです。














すると…マンが悪いことに【使用中】だったので……









アダーさん『はよ出んかいっ!!』




と…半ばイライラと殺気だって待っていたそうです。











ようやく……トイレの順番が来て…さあ入ろうとしたところ…









アダーさんの横をハヤテのように通り過ぎていく小学生に








先を越されて、INされちゃいました














ここまで……


がんばっていた肛門括約筋くんも……







マッシロになったアダーさんの脳の一瞬のスキをついて……●■△☆◎……














しかし……


もらしてしまったとはいえ…




アダーさん『このまま車に乗って帰るのは困るっ!』






と考えたそうで……





とりあえずは…順番待ちしてトイレを使用したようです。


※ どうも…ココでパンツを脱いだらしいが…











でもね……






トイレの中にかなり異臭が漂っていたようで……










アダーさんの前に入った小学生が入っていると勘違いしたらしい…






子供らの集団がやってきて………








ドンドンドンドン……




子供A『お~い…まだ入ってるのか?!』



子供B『うえぇ~~ゲロ・くっせぇ~~ 


●●…オマエ、屁しただろっ?!』




子供A『…マジくっせぇ~~


オマエ、何を食ったらこんなに臭くなるんだ??!』



……云々






アダーさんは、その罵詈雑言を聞きながら何もいえず




トイレからも出られなかったそうです。








………




そして少し経ってから



●●くん『△△に■■っ!!……まだ、トイレか?!



っっ……くっせぇぇ~~なんだこりゃ~~







子供A『えっ?!……●●じゃないの?!』



子供B『えぇ~~…じゃあ…このゲロ臭いのは誰だ?!』




●●くん『知らねぇよ!!

くっせぇぇ~から出ようぜっ!!』














という経緯があり…




ようやくトイレから無事に開放されたそうです。












アダー『あんなクソがきに…言いたい放題言われて……




《もうはけないから…と捨てるつもりでいた》

クソついたパンツでも放り投げてやろうかと…思ったわ 














ブハハハハハハハ……(≧o≦)/ バシバシバシバシ













それは…最強兵器だわ














でも……



アダーさん……トイレに異臭やら…汚しまくったりしてんだろうね






アダーさんの立ち寄ったコンビニの店員さん……




ホントに…申し訳ないです……
アダーさんのこと】 | コメント(2) | top↑
■アダーさんのヒミツ ②
昨日の続き……




車庫で着替えているアダーさん






その…ズボン下はノーパン…という、ショッキングな姿をみてしまったRYO★










アダーさん……いよいよ軽犯罪に手を?!……



と……マジで心臓バクバクでした。












でも……すぐに原因がわかりました。















だって……




アダーさんのいる車庫に近づくと……








ウンコくさいんです…●| ̄|_






(RYO☆のココロの声)

いい年こいたオヤジが……

ひょっとして…パンツにウンコもらしたのか 










そのショックと同じくくらい……








すまんかった 超・クサすぎっ







思わず……倒れそうになりました……














臭いに…クラクラしているRYO★を見つけたアダーさんは……







アダー『……見たな……(-言-)』




といい、


脱いだ…ウンコ付パンツ&スボン(袋入)をRYO☆に向かって投げ






アダー『ほらよっ♪♪』











えっ?!…ええっ??!












これを……私にって……??!

















せめて袋の口を縛ってから渡さんかいっっ 



つづきをよむ
テーマ:( ゜Д゜)・・・ - ジャンル:日記
アダーさんのこと】 | コメント(6) | top↑
■アダーさんのヒミツ ①
先日……





アダーさんがたいそう不機嫌に帰ってまいりました。










アダー『おぉぉ~~い……











………



オイと呼ばれて…すぐにお出迎えするような…殊勝なタマじゃございませんから…私。











アダー『おぅぅ~い……ゴミ入れる袋をもってきてくれぇぇ~~』










……ん??!




なんだか、いつもと様子が違うので…




スーパーの買い物袋を一個持参して、玄関に行きました。






アダー『なんで、オレが呼んですぐに出で来ない 



早く…袋を貸せっっ!!……あと、雑巾がいるぞっ!』









RYO★『…??…どしたの??何事??!』










アダー『オマエは、知らんでいいんだっっ!!』







そういって…再び車庫の方への向かって行きました。















【オマエは知らなくていい】






そんなことを言われたら、知りたくなっちゃいますよね??!














こっそりと…後をつけたRYO★が目にしたものは……










車庫の片隅でズボンを脱ぐアダーさんの姿でした。











しかも……ズボンの下は……ノーパン??!













一体……何故?!

テーマ:(´Д`;) - ジャンル:日記
アダーさんのこと】 | コメント(2) | top↑
■事実は小説よりも奇なり
お断り

当ブログでは、エロやグロな表現やコメントは、

RYO★の判断により…消去させていただいています




しかしっ!!



きょうの記事は…エロに属するかもしれないですが……






私が認めたエロだからっいいんですっっ!!







あらゆるご批判の声も覚悟しての…記事UPでござります。















先日……



ちらりっ……と話にのぼったこともあるのですが、








ヘナ『オレのチンチンは黄金のチンチン♪




と…豪語するだけのことはありまして……









ヘナくん自慢のチンチンでございます。









相反して……



チビさんのチンチンは……超・極小なチンチン……









正直なハナシ……






イ●コロリでもつけときゃ…とれるんでないの?!→鬼だ…鬼っ!!







というサイズです。













年頃になり、思春期&反抗期を迎えたヘナくんは…



チンチンの大きさや…チンチンの毛の生え具合など……








工夫して生えるわけでもなく…


訓練して巨大化するわけでもない……








RYO★『だから……そんなもんがどうだってのさ??! 







と思うようなことばかりに興味深々でございます。












そんなヘナの絶好のおもちゃ…いえ、パートナーがチビさん。









ヘナ『…オマエのチンチンって小さすぎ?!それでもオトコかよ?』





…とか






ヘナ『チビのチンチンは小さすぎて埋まってるっ


おかしすぎ~~♪♪…ギャハハハ(≧o≦)』







という暴言を吐きまくっては…チビさんを精神的ダメージ・強にしているわけです。









私は……性別上は女なので……



チンチンが巨大であろうとも…極小サイズであろうとも…






性別がわかりゃ問題ねぇっ!!





という……考えを基本とする人間なので…

再三再四にわたり、ヘナくんの態度に忠告をしていました






しかしっ!!


その…あまりのしつこさに…ちょっとシメることにしました。












RYO★『ヘナ……知ってるか?!』







ヘナ『え~~?!…何??母さん…』







RYO★『オマエの鼻の大きさ(長さ)…指で測ってごらん』







ヘナ……素直に指で計測しだす……








RYO★『オトコのチンチンはなっ……



その人の鼻の大きさでわかるんだ(嘘・嘘)』








ヘナ『えっ…??!



でも、オレのチンチンは、鼻の大きさよりもデカいよ?!』











RYO★『うん……だからな……




アンタのチンチンは長すぎる部分が腐るかもな…

















20071128235303.jpg












その後……



何度も自分の鼻の大きさとチンチンの大きさを指で測りなおすヘナくん……



















ヘナ……





アンタは…これからも気づかないだろうが……







今……アンタがやってること……











自分のチンチンの臭い嗅いでるんだよ……ソレ












おほほほほほ………



なんて悪人な母親なんでしょう→自虐
つづきをよむ
テーマ:( -_-)旦~ フゥ - ジャンル:日記
ヘナの話】 | コメント(4) | top↑
■愛の行方…
昨晩……


夕飯の支度をしていたところ……








チビ『母さぁ~ん……お腹すいたぁぁ~~』










RYO★『…もうちょっとでご飯ができるから……待っててね』










チビ『………母さん……






今日は何の実験??!















ち………





ちょっとまてぃ~~~っ!!!














RYO★の愛情料理は…いつからそんな待遇に??!
テーマ:( ´∀`)つ≡≡≡ぐあ、)Д`)ギャフン - ジャンル:日記
チビの話】 | コメント(2) | top↑
■ヤマありタニあり……そして大笑い
前回の記事で、



正直…自分のキャパを当に超えたので







情緒不安定につき…がむしゃらに働いておりました。









悩むことがいっぱいありすぎで、つぶされまいと…カラダを動かして誤魔化しておりました。








そんなときに聞こえてきたもの……











♪ 何がキミのしあわせ 何をしてよろこぶ


わからないまま終わる  そんなのは嫌だ……










そう………



アンパンマン



ご存知『それいけ!アン●ンマン』のオープニング・テーマです。








コチラの地区では…



土曜日の早朝 5時ごろから始まる番組なんですが…


→以前…
『こんな早朝に…どこの幼児がこの番組を観るっていうの?!』

 という納得のご意見を聞いた覚えが…笑。









その唄を聴いては涙ポロポロ流していたRYO★でございます。




→すでに…この辺からも〔異常〕かも













それでも…皆様からの温かいコメをいただき…





時間とともに…動揺していた気持ちも落ち着いてまいりました。









チビさんには…今後もいろいろとあるでしょうが…



あの子の幸せを願う…母としてできるだけのことを残してやりたい…







そんなことをしみじみと感じることのできる余裕ができました。






温かいコメントをたくさん寄せていただき、本当に感謝しています。


ありがとうございました。













ところで…




私の両親は、いつも私の良き相談相手になってくれるのですが




今回の件もしかり……で




親だからこそ余計に…娘(RYO★)や孫(チビ)の心配をしてくださったようです。




ありがたいやら…申し訳ないやら……涙・涙・涙












先日…訪問した折のこと





バァバ(実母)『チビは…そんなに思いつめなくても大丈夫だよ



…いいこだし強い子だし…ね。いいとこいっぱいあるんだから…さ』









そういって…こんな話を聞かせてくれました。













ジィジ(実父)とバァバ(実母)は……



よく友人夫妻とともに、観光へ行ったり…散策の旅に出たりしています。











とある夏の日………




景観のすばらしい…某所で、小高いヤマの頂上をめざして散策中…





バァバ(実母)が、やや疲れモードにはいり先に進むのがツラクなったそうです。




バァバ『私は…ここで少し休憩していくから……


お父さん(ジィジ)と…●●さん達は先に行っていいよ』








と……



ジィジたちに先に行ってもらったそうです。










しばらく休憩していたら…





ジィジと●●さん夫妻が不機嫌な顔で戻ってきたそうです。











バァバ『どうしたの??!』







ジィジ『今…●●さん達と歩いていたらものすごい臭いんだっ 



と…かなりご立腹なジィジ……








●●さん『いゃぁ~~ここは、空気のおいしいトコですね~……って



気持ちよく深呼吸しながら登ってたら、



…どなたか野グソしている方がいたようで…苦笑』








バァバ『え~~?! 











…………




ジィジと…●●さん夫妻が散策して…おいしい空気を堪能していたところ…






階段を登っていたら…あたり一帯にすごい異臭が漂ってきたそうです。






ジィジたちの周辺にいた方々も…この異変に気づき、ざわめいていました













すると…何を思ったか…






ジィジと●●さんは、その異臭の根源を突き止めようと…さらに散策したらしく









そうして…探し当てたのは……









細い木の幹を両手でワシヅカミにして……




赤い顔をしながら…ウンコたれ



いえ…踏ん張っている上品そうなおばさんの姿








だったそうです。










●●さん『気持ちは…わかるんだけどねぇ…』







ジィジ『ワシは…あんなババァのクソのニオイを嗅いだと思うと……



最高に…気分がわるいっっ!!』








と……いうことがあったそうです。










バァバ『だから…さ



いい年したおばさんでも、ウンコもらししてんだから…




チビがしたって…全然問題なしよっ 




ジィジなんざ……喜んで嗅ぐわよっ 















ぶっ………





ぶはははははは…………(≧o≦)/ バシバシバシッ














論点は…すごい勘違いなんだけど……



ジィジ&バァバの話……



笑いすぎて涙がでた………ハライテ~~













ありがとね~~ジィジ&バァバ……






RYO★は……チビの為にめいいっぱいしてやろうと思える…元気もらえたよ。




チビも…RYO★も……こんな良いヒトに恵まれてて幸せものです。
RYO★の…周辺の人々の話】 | コメント(2) | top↑
■親と学校と病院と…
昨日…



チビさんのオネショと糞コロガシが続いているので




半年振りに、心療小児科医院を訪れました。










この病院は



今年度になって、スクールカウンセラーの先生から紹介されているものです。








5月の末ごろに



アダーさんに…チビの症状の説明をしていただいて以来…足が遠のいていました。










と…いうのも




医師『こまったことがあったら、またきてください』








と言われていたので…行かなかった。











つまり……




担任の先生のご助力もあり…





チビの学校生活は順調だったわけです。









多少の…不安な状況も、先生とRYO★の臨時懇談で対応していき









チビさんから発している…




学校って楽しいとこだよ♪♪



というオーラを常に受け取っていたのです。













しかし……



音楽発表会を前後してからの…




自宅のみとはいえ、トイレの失敗が続くのは、チビさんの自信消失につながります。











ですから…対応を学ぶべく来院したのですが










医師『この子は、通常級にいることで、すごくストレスを溜めているってことですよね。





だから、特別支援が足りないってことでこんなことを起こしているんです』









RYO★『でも…学校も楽しそうに通っていますし…



学校での様子も、担任の先生の話では問題ないみたいですが…』











医師『楽しいか…と聞かれれば、どんな子でも≪楽しい≫って言うんですよ』











 RYO★『でも……去年とは随分様子が違ってますし……』








医師『特別支援の中でないと、この子は生活しにくいんですよ。



だから、こういう状況になるんでしょう?』
















RYO★『でも…特学に編入手続きは…≪一応≫しているけど、



でも、本人はツライといって…似た様な症状を起こすんですが…』











医師『そんなの……本人の意思なんか関係なく放り込むんですよ。



訊ねれば…嫌がるのはあたりまえでしょ?!』














そうなんだろうか……













医師『この子は…脳波の乱れもある子だからね~~』









RYO★『えっ?!……そんな話は今初めて聞きましたよ?』












………そんな問診をさせていただきました。

















こんな陳腐な三十分間でございました。
















まだまだ……この医師とは話し込みが必要のようです。








チビさんには…



とりあえずの処方として…【リスパダール】を投薬することになりました。










その件も……




医師『クスリを出しますから』




RYO★『それは…脳に直接働くクスリ…ということですか?!』





医師『そうです』













しかし……


このクスリにはいろいろと副作用もあり…心配な面もあります。







そういう説明は…薬剤師さんからいただきました。





















医師の対応としては…間違ってはないでしょう。






でも……


ひとりの患者の母としては……最悪な対応に感じました。












ワタシの…チビの特性【障害】への認識不足もあるのでしょう。

















あの子は……外見からは…まったくわかりにくい






そういう特性を持つ子でしょうが………













こんなに…クスリでねじ伏せるようなマネでいいのだろうか……










そんなことを…母心に感じる次第です。









ちょっとまじめな話】 | コメント(8) | top↑
■12月になりましたねぇ…
皆様…


12月になりましたね……





テンプレートも…クリスマス・バージョンにしてみましたよ。













買い物にいけば……



流れてくる音楽は…クリスマス・ソングですよね……うん♪









ところで…



先日、チビさんと一緒にお買い物をしましたところ…








チビ『母さん……今って…クリスマスなの?!』








RYO★『そうだねぇ……


クリスマスは25日だけど……



クリスマスがもうすぐだから…音楽がクリスマスのにしてるんだよ…きっと』













チビ『そっか~~




じゃあ……サンタとか…出てくる??!』












………



出てくる??!






RYO★『チビさん……




サンタさんは…≪やってくる≫だよ!






もうすぐ……チビや兄ちゃんのトコにも…くるかなぁ…笑』













チビ『じゃあ……コレつけてないとね♪♪』




クリスマススタイル











え?!……(-公-;)










それは…



昨年のクリスマス前に…チビさんがめずらしくおねだりして買った……





トナカイの飾りつきカチューシャ……ですが……







チビさん『これは…クリスマスの時に着るものでしょ?!』










はい……確かに……








チビ『じゃあ…今、つけないとね 













……というわけで…




田舎の…近所の庶民的な、地味なスーパーに…



クリスマススタイル← こんなヤツを連れ歩いとります…(-言-)
 













チビ『サンタさん…喜んでくれるかなぁ~』
















20071203103824.jpg






………



サンタよりも…



一緒に歩く母ちゃんのダメージは気にしてくれないのか?
テーマ:il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・ - ジャンル:日記
チビの話】 | コメント(4) | top↑
■ポジション
本日……


 ババさま無事退院♪♪です。












昨日…アダーさんとオヤジさまと子供たち…



みんなでババさまのお見舞いに参りました。











ココ…一週間ほどの生活ですっかり疲れきったRYO★は…







いつものように…アダーさんたちの後をついていったのですが……









オヤジさまたちの歩調から、少し…離れてしまい



みんなが乗る…ババさまの階へのエレベーターに乗り損ないましたよ。







オヤジさまが…




RYO★が入ろうとする前に【閉】ボタン押しましたからね 





※ どんだけ…RYO★の存在を忘れてるんだか…















そこでも…



明日(12/3)の退院の話で持ちきりになり…









ババさま『明日は…よろしくね♪♪



お昼ごはんは頼んでないから…朝のうちに来てね 




と…笑顔で言われてました。















実は…数日前のこと




RYO★『もう…12月になるから、なかなか仕事も休めないんだ。


悪いんだけど…


キミちゃん(RYO★の義妹)に退院のときは頼めないかな??』






アダー『おっ…わかったぞ。ショウ(RYO★の義弟)に言っとくわ』









と言う経過を経て……






お見舞い直前にも…


RYO★『どうだった??!…キミちゃんに頼めそう?』





アダー『ショウにメールしたんだけど…何も言ってこないんだ』










という会話があり…




ババさまの退院にダレが迎えに行くか……で微妙に困惑状態でした。







でも……




ババさまの期待に応えることも……嫁の仕事…なのか?!








……泣く泣く…無理を言って休日をもらい準備していました。


※ 年末に…どれだけシワヨセが来ることやら…涙










そうして…今朝…準備して、自宅を出ようとしたら







RRRRRRRRR………






RYO★『…もしもし?!』






オヤジさま『おぅ♪…RYO★ちゃんか?!



今…キミちゃんが来てくれたから…






もう、来んでもいいぞっ そんじゃな








…ツー・ツー・ツー・ツー……














20071203103824.jpg






RYO★って…



そんなどうでもいい(ポジション)だったんだ…






オヤジさまといい……



ショウさん&キミちゃんといい……







せ……せめて、もう少し早く連絡くれてたら…と、思うのでした。











テーマ:それなりにがんばってんだよ - ジャンル:日記
鬼嫁RYO★のつぶやき】 | コメント(0) | top↑
■プレゼント for you
先日……



忙しいなか 久しぶりに≪ゆんちゃん≫がやってまいりました。







ゆん『お母さん(実母)から預かってきたよ 







という品々は……









賞味期限のあやしい…アイスコーヒーのボトル 3本



フルーツ・野菜ジュースのボトル 1本









実母『冬に…コンナの…ウチじゃ飲まないし……』









そして…




以前、九州に出かけたときにお土産菓子(鶴屋の丸ボウロ)


※ 実家の両親の出身は…九州地方なので、法事などがあると里帰り?!するのです。












実母『なぁ~んか…渡すの忘れてると思ったのよ』




と…言われたその饅頭の賞味期限は……三日前でしたが?!







母よ……もうちょい早く気づいてくれい…○| ̄|_













そして…そして……






やっぱり賞味期限が切れた……広島のもみじまんじゅう……








RYO★『あれ?!…これ……誰かのお土産??!』





ゆん『いゃぁ~~それがねぇ……笑』





と…語るゆんちゃんの話は以下の通りでした。












数週間前のこと……




実母も…ゆんちゃんも……留守中に




この……もみじまんじゅうは…





無造作にポストに投函されていたらしい…











実母の知人?!……ゆんちゃんの交友関係者??!……




お互いに心当たりを…さりげなく訊ねるものの…該当者ナシ…










ゆんちゃん『一体……ダレがくれたんだろうね?』







実母『気持ちはうれしいんだけど…このご時勢だもの…



なんだか……怖いよねぇ~ 










ゆん『どうする??!……コレ……』










実母『う~~ん………



RYO★んとこに…やっちゃおう♪♪♪




















boxer.jpg




おかあ~さ~~ん……涙










ゆん『まあまあ……話は続きがあるのさ……』












つづきをよむ
RYO★の…周辺の人々の話】 | コメント(2) | top↑
■オヤジさまの…愛の証
前回…



オヤジさまのオトコの手料理を…



涙を呑んで…ありがたく(?!)いただきましたRYO★の食卓では








ようやく……その 悪魔のような味噌汁を完食したと思われました。
















そう……






あのオヤジさまですもの…





たった一度きりの【振る舞い料理】で済むわけなく……















本日も……多少の品を変えて…我が家にやってまいりました。










200712011229422 はい…ドンっ!!








皆様…お気づきですか??!







これ……鍋にはいっての量ですから……(--;)















しかも……



よぉぉ~~くご覧くださいませ










20071201122941










汁から具がはみでてヤマになる??!



み……味噌汁だよね?!……コレって











そしてそして……







やっぱり…ドロドロ…







つづきをよむ
テーマ:ギャァァァァァァァァァアアアア(゚д゚||||) - ジャンル:日記
鬼嫁RYO★のつぶやき】 | コメント(2) | top↑
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。