09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■ヘナくんの修学旅行~お土産ばなし編
ヘナくんが…無事に修学旅行~帰宅してまいりました。







お友達と楽しい旅行だったどうか…はと言えば









ヘナ『オレ…また、修学旅行に行きたい』



と…いう感想なので、まあ楽しかったことでしょう。












それで……ですね。






ヘナ『母さん、オレ…お土産買ってきたんだけど……』






と…うれしそうに



学校での解散後…母と再会後スグに



暗闇の校庭で…カバンの中身を広げだしました(-盆-;)








…………

ヘナよ……



気持ちは大変ありがたいんだけどさ





そういうモンは、家に帰ってからひろげましょうよ













帰ってスグに…こんなオバカをするヘナくんですから



きっと……








いやっ!



確実に間違いなく…




引率した先生方にご迷惑をおかけしたことでしょう


…(ToT)










担任の先生にご挨拶後に



校長先生…教務主任先生…他


引率していただいた先生方に丁重にお礼を申していましたら






RYO☆『先生…息子が大変お世話になりました。ありがとうございました』




先生『いえいえ…大変楽しい旅にさせていただきましたのよ…オホホホホ。』






RYO☆『…やっぱり……なんかやらかしてました?!』






先生『ホテルで…ホホホホホホ…。


まあまあ…旅の話はヘナくんから聞いてくださいませ。』












それって……






ヤッパリ…なんかやらかしたんだねっ











そして…修学旅行の詳細をイロイロと聞いていましたら









ヘナ『多分…●●先生が言っていたのは…ホテルの話だろ?』













……ホテルの皆様に一体どんなご迷惑をかけたのっ!?





ヘナ『オレらの泊まったホテルな……


すっごくびっくりしたんだけどね


扉が自分勝手にしまるんだよ?!










119064746789316328574.jpg


はああぁぁぁぁ?!












ヘナ『オレらがな…




部屋から出ると、勝手にしまる扉なんて……不思議だろ?!







オバケが勝手に閉めたのかと思って、最初は怖かったんだ~









20071105154514.jpg

あははは……そうか









ヘナ『そんでね



オレ達の部屋は、呪われた部屋かもしれない…って話になって、心配していたら






他のクラスの子の部屋も呪われてたから安心したよ











20070914090839.jpg

えええぇぇ~~っ?!




オマエたちぃ~~ 一体…何をしてるんだよぉぉ~~










ヘナ『でもさ……



オレたちは、一度だけ…呪われたけど




他の子の部屋なんか何回も呪われてた……よ







20070904224826.jpg




それは、一体どういう……







そして≪続きを読む≫へどうぞ♪


つづきをよむ
スポンサーサイト
ヘナの話】 | コメント(2) | top↑
■ヘナくんの修学旅行
本日、早朝より




ヘナくんが修学旅行に出発しました。










バスで出発を見送りましたが







ヘナは……見送る母の姿を確認することもなく




実に清清しく…楽しそうに友達と出発しました。







ちょっぴり…寂しい気持ちもしますが…











さて…




ヘナくんの修学旅行の支度……




毎度毎度、サッカーの遠征で荷造りしているRYO☆ですが




いつもいつも…何かしら…変わったことが起こります












昨晩…



ヘナ『明日は、早起きして出発しないといけないから……』






と……



フロにも入らず、7時就寝しようとしました。










ヘナ『だって……集合時間に遅れたら困るし……





今日…オレ、自分が汚れないように


息を止めてたから
大丈夫っ!!』










…………




全然っ!!…大丈夫じゃねぇっっ!!



オマエ……今日一日、死んでたのかよ?!…(-益-)






おそらくは…『大人しくしていた』→『息をひそめていた』…あたりの間違いかと…ハァァァ(--;)
















確かに…朝は、6時集合ではやいんだけども…さ。






荷物の詰め込みを放置して就寝しなくてもいいんじゃないのか?!












まあ……



修学旅行前ってワクワクしちゃうもんですよね…






普段、オッペケペーな子なんだから、




アタマのネジも…もっと緩んじゃいますよね…涙














とにかく……



ヘナの荷物の準備を整えなければ……







と……荷物をゴソゴソしていましたらば、




カバンのからこんなものが登場しました。












katura6pura120m.jpg


折りたたみ式将棋盤セット














朝……



ヘナに理由を尋ねましたら







ヘナ『先生が、トランプとかウノとか……



携帯用の将棋やオセロを持っていっていいって言ったから』









……そうか……














でもさぁ……






カバンのスペースを圧迫するようなゲーム盤は



もはや【携帯用】って言わないんだけど
テーマ:つ´∀`)=つ)`Д゜):、:´.・ - ジャンル:日記
ヘナの話】 | コメント(2) | top↑
■いきなりの?!

今週半ば…





オイっ子のキングくんが修学旅行でした。





目的地は、京都・大阪・奈良なんですが……







すごい暴風と雨の空模様に…心配していました。








ちなみに…引率していった先生は



先生『私が6年生を担任して引率した経験はあるんですが、


毎年暴風雨になります。




清水寺参拝を一度も経験したことがありません







…とおっしゃったそうな……orz









先生……





そんなこと言っちゃ子供達が…悲しむじゃんかよ…








そんな経緯で送り出した『ゆんちゃん』です。








そっか~~



なんだかんだいっても寂しかろうなあ……









と…こころやさしい妹思いの?!私は……









キングの映像付きメールを送っておきました。






せ~のっ!












20081021230428




ドンっ!!








エロサイトに転換したわけではございません。








夏休み中に…キングが我が家にお泊りに来たのですが、





お互いに気を使うのもなんだし……とざっくばらんにふるまっていましたら








風呂あがりにも…ゆるりとフルチン・の構え



で…いらっしゃったもんですから








RYO☆『キング~♪…母さんに写メ送るね~♪』






と……公認の上での撮影スナップでございました。















無論……ゆんちゃんにすぐさま送信して





皆んなで大笑いしましたが……










なんだか……こんなケツ丸出し写真でも可愛く見えてしまうかも……












♪♪♪♪♪≪ゆんちゃんより返信≫







godzilla78.jpg


『何 

















…………




えっと………








ご機嫌はいかがかなぁ~と………
















ところで……↓
つづきをよむ
RYO★の…周辺の人々の話】 | コメント(0) | top↑
■ダレの手に実権がある?
本日は、チビさんの遠足です。







遠足と言えば…お弁当♪ですね~










小学校は、給食なので、お弁当は滅多につくることはありませんが……








9月末…


運動会で、子供たちにお弁当をつくりました。



お弁当 007

メニューご紹介

☆ サヤインゲンとニンジンを巻いた豚肉の炒め煮
☆ ピーマンとベーコンのオムレツ
☆ チクワのチーズ巻き
☆ プチトマト
☆ おにぎり
☆ ブドウ(別容器にて)


今年は、ヘナくんの小学校最後の運動会なので、チカラが入りました。










そして…


10月半ば…




演劇鑑賞教室で…お弁当準備

※ 演劇鑑賞時間の都合で、給食センターへの手配準備時間との折り合いがつかなかったようで…
   
  急遽、弁当準備への運びとなった様子です。






お弁当 010


メニュー紹介

☆ サケのフライ・マリネ風
☆ プチトマトのマカロニサラダ
☆ 卵焼き
☆ ほうれん草とウインナーの炒め物
☆ おにぎり
☆ バナナ(別容器にて)





嗚呼……ここいらで、すでに手抜き感がいささか…





※ 言い訳なら…たくさんありますが(笑)、その詳細は後日の記事にて











そして本日は、チビさん限定≪4年生の遠足Day≫でした。






お弁当を作るにあたり…





恒例のリクエストを聞いたところ






チビ『オレ…兄ちゃんみたいにチャーハンでおにぎりが良い♪』



と…気安くおっしゃいますよ…アナタ (-盆-:)




※ ヘナくんの、サッカー遠征用に軽食弁当を毎週末作っているRYO☆です。


ヘナのリクエストと胃袋を満たす努力を日々…格闘しているのでございます



チビさんのリクエストは、そのうちの1品です











RYO☆『え~~っ?!……



兄ちゃんの弁当は、1品限定だから…



アンタの弁当にはオカズが入るんだからさぁ…




そういうの……やめたほうがいいんじゃないの?』





※ オカズのメニューを考えるだけで疲れているグータラ母の典型的な手抜きへの誘導尋問です







チビ『そっか~~


じゃあ……





顔の付いたおにぎり…ぐらいで許してやるか















………






かおぉぉ~~!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w?!











なんで……



さらに…難度がたかくなってるんだ…オマエ








しかも……








“許してやるか”って………何サマ?!










作るのは…母さんだぞっ??!






いや……




食べる側が主役か??!














と……言うわけで↓
つづきをよむ
テーマ:(・∀・)ららーん - ジャンル:日記
チビの話】 | コメント(6) | top↑
■がんばれ~~
先週の土曜日に…






チビさんに誘導されて…

↑ ココ…大きなポイントですから…









アダーさんが……ヘナくんの練習を見学されました。






チビさん……グッジョブです










ヘナくんは…



アダーさんが自分のサッカーを見学してくれたことがとてもうれしかったようです。














いつになく……



親子の会話が弾みました。












ヘナ『父さんさぁ~…




来てくれたのはうれしいけど……



もう少し髪を増やしてくれないと……







アダー『何言ってんだ……そんなことは関係ないだろう』











ヘナ『だってさぁ~~




こんな…



ズルむけたアタマのヒトがヘナの父さん
って





バレたらどうするんだ?!






オレ…恥ずかしくて、サッカー出来なくなるだろ?!』















…………





ヘ……ヘナくん?!  w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w









…さらりと




アダーさんに大ダメージくらわしてない?!
















ヘナ『父さんさぁ……



もう少し髪を生やす努力をしたら?!




なんとかなるんじゃないの?!











アダーさん『父さんは、がんばってるだろ?!』







ヘナ『ウソつけっ!!




頑張ってて…こんなにハゲるわけないじゃんか。



















ヘ……ヘナくん?!  w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w











それも…アダーさんにダメージ・強だけど??!


















ヘナ『父さん……ねぇねえねえねえ……』








アダーさん『………(ひたすら貝になるアダーさん)』














…………



それでも追求をやめないヘナくんをみかねて


ワタシが僭越ながらも助け舟をだしました。











RYO☆『ヘナ……














父さんの髪はね……













もう、どうにもならないんだよ…




アダー『………"o(-_-;*) ウゥム…』












ヘナ『えっ?!……∑( ̄Д ̄;)』














RYO☆『父さんはね……



今まで随分がんばってきて……





【こんなアタマ】にしかならなかったんだよ…






アダー『………( ̄Д ̄;;  』














ヘナ『えっ?!……∑( ̄Д ̄;)』








…………




ヘナ『………』











肩たたき




ヘナ『父さん……ドンマ~イ!!』













その日のアダーさんの本心を知るものは…ダレもいない……かも?!
テーマ:( ノД`)・*。・‘嫌ァァァアアアァァア - ジャンル:日記
アダーvsヘナくん】 | コメント(2) | top↑
■ヘナ語録~修学旅行編
ヘナくんの修学旅行がソロソロ…やってまいります。









先日…親の招集がかけられまして、



修学旅行の説明会を聞いてまいりました。










それ以前から…子供たちには、いろいろと情報が流れているらしく……







ヘナ『母さんっ……オレ達の修学旅行ってねぇ~



海遊館に行くんだって♪






RYO★『ふぅ~ん……楽しいとこ行くじゃんか~♪』







ヘナ『そんでね…そんでね♪ 映画村にも行くんだって♪♪』








ふむふむ……他には、文化遺産的な古都見学はないのかな?!







ヘナ『え~~っとね♪…お寺に行くみたいなハナシを聞いたよ』






ふむふむ……ドコだい?!








ヘナ『え~~っとね……●●寺……≪ホーホー≫とか言ってたような』









RYO★『法隆寺のこと??!』







ヘナ『ううん……そんな名前じゃなかったよ。



●●院とか言ってたし……




確か…マンホールって名前のとこかな??!







m_P1090597.jpg




これ?!
















…………

ためいき


≪●●院≫とかいう語尾は……一体どこへ行ったんだ、オマエ











RYO★『ひょっとしてさぁ~~

≪平等院鳳凰堂≫とか…言いたいの?!』








ヘナ『ああ……ソレソレ♪♪



母さん、スゴイな~~。なんでオレが言えないことがわかるの?!』









うん……それはね。








アンタのおバカ語録検索機能がついちまったからだよ。













それで……ね≪続きをよむ≫へどうぞ♪
つづきをよむ
テーマ:アギャ――――('Д`;) - ジャンル:日記
ヘナの話】 | コメント(4) | top↑
■ヘナ語録がでましたよ
ヘナくんが…



また…ポツリポツリとおもしろい会話をしてくれます。










先日……






ヘナ『母さん…あのな…●●くん、大変だったんだって…』








●●くん……とは、サッカー少年団の後輩で…心優しい少年なんですが。


ココ最近…姿をみないな~と思っていたら、



少し前に…ヘナより『熱が高くて、休んでるらしいよ』報告をしていた話題のヒトなのです。









RYO★『嗚呼…このまえの熱だしてた子でしょ?!


調子は少しはよくなったのかな?!』









ヘナ『それがさぁ~~…入院してたらしいよ。



監督が、入院先はドコだ?!…とか聞いてた。』











RYO★『えっ?!…そんなにヒドイの??!


もしかして肺炎とか起こしたとか?』











ヘナ『ううん……そんなんじゃないってさ。



確か~……結膜炎だとか…






20070904224826.jpg








………




それは……眼の病名だと思うが?!









ヘナ『あ……違った?!……確か≪●●炎≫って病気の名前でね。



■■くんも…同じ病気で入院したことがあるって…』









RYO★『症状は?!……風邪みたいな…熱からきてるんでしょ?!』








ヘナ『うん…そう。アタマが随分痛がってて…ってハナシだよ』








RYO★『だったら……(予測可能な病名を考え中)』








ヘナ『あっ…わかった♪



膀胱炎だっ!!






RYO★『ちがうっっ!!……それは、チンチン系だろうがっっ!!』







ヘナ『あっ♪……肝臓ガンだっ!!






待て



最初に言ってた…≪●●炎≫とかいう病名 から








自信満々で、かなり遠ざかりすぎてないか?!
テーマ:つ´∀`)=つ)`Д゜):、:´.・ - ジャンル:日記
ヘナの話】 | コメント(0) | top↑
■犯罪のニオイ?!
チビさんがウンコを漏らした事件簿のハナシ…最終話です。







チビさんがウンコ事件…


とりあえず、ウンチのついた体はきれいにできました。








そして…着替えを購入しようと店に行こうと思ったところ







RYO★自身の服にも…チビのウンチ・ベッタリ…orz






このまま…何もなかったことして店舗内を闊歩して商品購入……は




ある意味…営業妨害工作みたいなモンでございますから…涙








アダーさんに、購入を願うも







アダー『チビの服なんざ…よくわからないから』






と……実に単純な理由で拒否っ!!








アトのメンバーは…





元凶のウンコもらし…下半身スッポンポンのチビさん







チビのウンチが滴り落ちてしまったmyクツを拒絶…おちこむヘナくん







チビの【ウンチ】が、衣服べったりで、異臭付きのオンナ…RYO★





では…衣類購入の術もなく…



この…異形の集団は、帰路につくしか…改善への道はありません。











とりあえず…




チビの座るシートには、新聞紙を敷いて、尻まるだしのまま座らせて…





クルマを発車させたRYO★です。








※ ちなみに…我が家のクルマには、普段は新聞紙はないんですが…

今回は、お墓参りの折に、供花を包んでいた新聞紙があったのです。

ご先祖さまに…感謝の言葉…つきません。アリガタヤ~












移動しだしてすぐに……







アダー『おう……チビ、見てみろっ



チビのウンチにハトがまぶりついているぞ!!














……ったく……アダーさんのボケがっ∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!







ハトが、そんな臭いウンチに群がるはずが……










img867.jpg
≪イメージ画像≫


……ホントだよ……おいΣ(゚□゚(゚□゚*)ッ







ハトさんてば……


何を思って、チビのウンチなんか……









と…目をやっていましたところ





あれっ??!








あの……ハトの群れの中ほどにある…白いモノは…









チビさんのパンツなんじゃないですか?!










これは…マズイっっ!!




と…慌ててパンツを回収にクルマから降りて向かいましたら











ハト≪ワシらの食いモンに、なにすんじゃい

(▼皿▼メ)ノ≫



…という総攻撃を受けました orz











は……ハトの分際でナマイキなっっ




と一瞬は思いましたが、なによりもわが身に降りかかった災難?!での精神疲労は大きかったので







そんなに欲しけりゃくれてやるわっ!(▼皿▼メ)ノ





半ばヤケクソで、放置して帰っちゃいました。




※ 某・ディスカウントショップさま…こんな物体放置してしまい、お詫び申し上げます。

願わくば…チビのパンツに名前が記載されてないことを願うRYO★は…ハラ黒です。












帰宅途中の車内では、チビのウンチとハトのハナシでモチきりで。









ヘナ『すごいな~~ハト。チビのパンツをつついていた。



チビのウンチを食べるんだぁ~



オレだったら……食えないよ。ってか、寄りたくもないし』





アダー『ヘナもか……父さんも、無理だな。』






RYO★のココロの声


ハトも…確かにすごいんだろうけど


それより、アンタらがウンチを食べ物として切り替えて発想してることがスゴイと思うぞ?!








ヘナ『ハト……お腹こわさないのかなぁ~~


ってか……チビのウンチだから死んでしまうかもしれないよ?!




チビさんのウンチは……毒物か?!








アダー『ぶははは……



あの…駐車場でハトが異常な集団死骸発生ってか?!



そりゃ……警察が来るよなぁ~~』





アンタもかっ?!……チビさんのウンチがそんなことになるわけ……











…………









正直なとこ……確信はないが…






母さんも多少の疑惑は持ったわ…チビさん。








すると、やっぱり……








チビ『母さん……




オレ……ハトさんから警察のヒトに訴えられるかな~




おまわりさんに捕まるの?!。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。









ヴ~~ん……




ハトは訴えないだろうが……警察へは通報の可能性は…微妙にあるかも…










ごめんよ……チビさんを安心させるコトバをいえなくて。




母さんも……その後の現場には未だに足を運べないんだよね






だって……おまわりさん怖いんだもん
テーマ:つ´∀`)=つ)`Д゜):、:´.・ - ジャンル:日記
アダー&チビのハナシ】 | コメント(0) | top↑
■続編 あゞ無情
お断り…



これからの内容には、お食事中の方にはそぐわない表現が多々ありますので、ご了承くださいませ













チビさんが…




移動中の車の中でウンチを漏らしてしまいました。








もう……そりゃ、どうしたらいいのか……






軽くパニックになったRYO★ですが…








ヘナ『チビっ!!…じっとしとけっ!!……ウンチがこぼれるから』




…の声で我に返りました。












そうだっ!!……



チビをこのままの状態に置いておくわけにはいかないっっ!!












幸い…?!……



某・ディスカウントショップには…チビの着替え類も販売しているはず……








まずは…チビ&ウンコを分離させて……



それから、着替えをゲットに走ろうッッ!!



※ RYO★が考えた精一杯のポジィティブ・シンキング…













そうして車を急ぎ店に走らせたRYO★です。







今のチビさんの状態からウンチを少しでも始末しておかなくてはっ










そのために駐停車場所に向かいますものの





チビさんとて…羞恥心はあります。







ですから、人目を避けるようにして店から距離を置いての駐車をしました。










付近には、コイン精米機の建物があり、





チビさんのアラレモナイ姿を覆い隠してくれるはず……







そんな思惑で停車してすぐっ!!










RYO★『チビさんっっ!!



お着替えしないと……オシリが痛くなっちゃうからね。




ゆっくりでいいから……降りましょう。』












チビの尻には…衣服からみてもわかるくらいのウンコの溢れよう…涙








このまま…自力で何もなく移動&下車できるわけもなく……










ヘナ『あ゛~~~っ!!



チビが動いたらオレのクツにウンコがついたぁぁ~~(ToT)』









………っ!!!








RYO★『そんな……ヒト盛り程度のウンコで騒ぐなっ (#`皿´)!!』











アダー『がははは……



そりゃ…ヘナが騒ぐのは当然だわ



そういう時には、父さんみたいに避けるんだよ…笑』










アダーさんよ……





チビの状態異常に気づかないわ…


処理に手伝いするわけでもなく……




アンタは一体何してるんじゃい

(#゚Д゚(#゚Д゚(#゚Д゚【ゴルアァァッ!!!!】゚Д゚#)゚Д゚#)゚Д゚#)












そして…よろけながらも、なんとかアスファルト上に立ったチビ







RYO★『チビ……



パンツを脱ぎましょうね。大丈夫…ダレも視てないからね。』









チビ『母さん……ハトが…(ノД`)・゜・。』










みると…



コイン精米機の脱穀米目当てのハトの群れが歩いてきています。






RYO★『大丈夫……ハトさんは悪いことしないからね。


パンツを脱がせてあげるから、オシリをキレイにしましょう。』












と…チビのパンツを脱がせたRYO★ですが…






その…驚くべきボリューム&異臭度にビックリ










思わず…周辺草むらにパンツを放り投げました。



※ マジで…親とはいえ、あの量のウンチをすぐさま処理…の気持ちにはなれなかったっす。











とりあえず……


足やオシリに付着したウンチは処理できました。









チビ『母さん……オレ、まだウンチでる…(ノД`)・゜・。』










あぅぅぅ……この重量感ある(メタボな)子供を背負って…





トイレに行く……根性と勇気はでないわっ……ワタシ










RYO★『チビさん……


そこいらの草むらで、ウンチしてきなさいっっ!!』








チビ『うん……わかったよ』








その間……




クツの履けなくなったヘナくんと……



単なる傍観者のアダーさんは車内でなにやら換気しつつハナシています。










ヘナ『母さん……



この臭いクルマはどうするつもり?!








RYO★『どうもしない……キレイにして乗ればいいんだからっ(#`皿´)』









ヘナ『オレ……チビのウンチついた靴……


これからも履かないといけないかな?il||li(つд-。)il||li 』









RYO★『母さんがピカピカにしてやるからっっ!!


ゴチャゴチャ言わないっっ!!(#`皿´)



ワタシ…チビのパンツを買いに店に行……』










と……わが身に何気に視線を落としましたら







下半身に…チビのウンコ・ベッタリ……orz でした。


※ チビを抱いて下車させた折に付着したものと思われます。












ワタシも……身動きとれなくなってしまった…涙







そして…ハナシは第三弾へ続くのであった
テーマ:戦ジャァアアア!!! - ジャンル:日記
アダー&チビのハナシ】 | コメント(4) | top↑
■お待たせいたしました
随分…長い付箋を貼りっぱなしで放置していた話の続編です。







まずは…



皆様の記憶を思いおこしていただくためにも…




コチラをごらんください







そして…続編は、≪続きを読む≫をクリックどうぞ♪
つづきをよむ
テーマ:(`д´)ウオォォォ!! - ジャンル:日記
アダー&チビのハナシ】 | コメント(0) | top↑
■なんだかね…涙
なかなか更新できずにいるRYO★です。







短時間ならば…あちこちお邪魔して気分転換しているんですがね…



記事をUPするとなると…


なかなか時間を要するもので…







動き回るだけ動いて…あとはドロのように寝るオンナなので









早起き・夜中での更新も難しく…




時間をとれずにおります失礼をお許しください。













ところで…


ワタシ…明日、養護学校の見学に参ります。





養護学校の高等部の学校開放日なんですよね~





本当は…中等部をじっくりとみたいのですが、そちらは後日ってことで。











チビさんが支援クラスにはいってから半年が経ちました。










その間…


いろいろな情報収集に努めてまいりました。








職場を通じて…



学校の…支援クラスの親の会を通じて…







いろいろな立場の方々の意見を聞かせていただくことができました。











その中で…イチバン根本的な共通話題となるのは






チビさんの未来予想図です。








現在…


小学校の6年生の子供さんの父兄は、夏休み中からも多様にアクセスしているようです。












進路としては…他の児童と同じように、学区内の公立中学校に…となるのでしょう。









中学校の校長や、スクールカウンセラーの担当の先生のハナシを



便乗して聞かせていただきました。









とにかく…先方さまがおっしゃるのは






『入学した時点で…早いと思われるかもしれないですが、


卒業後の進路状況などの目標を早くに決定して



それに向かっていく指導法を検討できるようにしておいて欲しい』









……という要望でございました。







確かに…



中学校ってところは、



義務教育最後の施設になるわけで…







大抵の生徒さんは高校進学へGoな進路指導内容でございましょうからね。







学校内の対応としては如何なものか…というと







① 知的障害クラス(三名)情緒障害クラス(三名)が別教室で存在している



② クラス担任の先生は学科担任をしている(特別な専門知識なし)

  支援補助員が配属されている(知的障害クラス&情緒障害クラス兼任で1名)が…

  もっと…特別な専門知識がない…ただのスタッフ状態である



③ 情緒障害クラスは、3年前に新設されたもの。

  そのせいなのか…1教室分のスペースは与えられておらず、

  男子生徒三名が窮屈な状態で1/2スペースの1部屋が与えられている(放送室や資材室並の空間)



④ 生徒が授業するにあたり…他の生徒との接触を避けるようにしている(親の要望か?!)

   とにかく…先生の『部屋の中に居なさい』発言が多い






懇談が行われる前…に収集した情報・視察で感じたことです。






6年生の父兄と中学校の校長&スクールカウンセラーの先生との懇談中




RYO★も…同席させいただきましたので


この疑問点を申し述べましたが







校長『まだ…子供さんは4年生なんだし…


そんなにあせらなくてもいいんじゃないですか?!』





『(教室の件では)はぁ……そうですかね~?!


彼らは、パニックなどを起こすと狭い部屋がいいみたいに聞いてますが。


必要ならば、広い部屋(1教室)を用意できますから…まだ先の話でしょ?!』

















あんたなぁ……




早いとこ、進路計画を立てろ…とか言ってたのに、



その返事なのかよ





設備だって……あ~んな狭い部屋に、夏のくそ暑い中…勉強できるかっての 




これが…他の生徒の話だったら、教育委員会に訴えられるぜよ







……と、初回の手ごたえは最悪でした。











子供たちが…かわいそうに思います。





我が子が対象者だから……なのかもしれないですが







教師が…こんな状態で、子供を任せられるかいっ




ってなもんで。




まだまだ…信頼がおけないですね。












そこで……もうひとつの選択肢としてあがったのが養護学校への進級です。











チビさんは、高等部で……と考えていましたが



一度…見学しておくことも、今後の進路に役立つものとなることでしょう。









ドチラの選択肢になろうとも…



RYO★とチビが望むのは…ひとつだけ








学校が楽しいところであってほしい




むろん…


成長につれては、社会に適合訓練も必要でしょうが。









親ってのは……わが子の為に常に一生懸命です。






時に……親バカすぎることもあるのでしょうがね。










教師は……子供に、勉強を教えるのが本分かもしれないですが





親と同等に…子供達に接する時間が長いのですから









あの子たちの…個々の特性をわかってやってください





……と思います。







チビにも……



障害という看板を付けていますが、


そこいらの子供と…なんら変わらないこともたくさんあります。









数箇所……



お手伝いしていただきたい…


サポートしていただきたい……






その部分を…手を貸していただけたらなんでもできる子なんです。





定形発達の子供と同等の指導だって……部分的に可能なんですから







だから……



今のうちにいろいろな指導内容で…チビの能力を引き上げてやりたいです。






それができるのは…一体ドコの学校なのか……




まだまだ先のハナシ…でも、後二年後に第一段階が来ます。




でも、真剣に悩みのつきないRYO★なのです。













テーマ:独り言 - ジャンル:日記
支援クラス&発達障害のハナシ】 | コメント(0) | top↑
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。