09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■喜びも…悲しみも……
今日は…子供の日……




私の所属する福祉施設は法人です。



社会福祉協議会に所属している一施設です。






毎年…子供の日になると、




この社会福祉協議会が主催で子供達へのイベントが開催されます。





その際に……近隣の施設がバザーなどを催してにぎやかです。














バザーをするのは…施設のスタッフだったり、





施設の父母会の皆様だったり……






老人会の皆様だったりします。





レクレーションだって……豊富なんですよ♪










私の勤めている施設も……父母会が主催でバザーを行います。





施設&父母会が参加するバザーとなれば……



私の働く施設の所生さんたちも…



他の近隣の施設のスタッフ&所生さんたちも大勢集まります。














私は…このイベントに子供らを連れて毎年遊びに行きます。




そして、半日以上を、そのイベント会場で過ごすわけです。







子供らの同級生たちも大勢やってきますから


結構、毎年喜んでいます。











滅多にないことなんで……出店で食事をしたりして…





ちょっとしたおたのしみ…なんですよ♪







今日も……当然のごとく……参加していましたら……






知り合いの障害者の方にお会いしました。






私『こんにちは…』


彼『…こんにちはっ!』





『あのっ……あのねっ……今日…車で来たの』



『今日…朝……○○(自分の名)ちゃん、車で連れてきてもらったの…!』




『○○ちゃんのお父さんが連れてきてくれたのっ!!』










彼は……とても嬉しそうに話してくれました。













でも……私は知っています。




彼の父は…今……体調が悪くて入院されていることを……。





余命宣告を受けるくらいの…重症であることを……。














おそらくは……





昔、お父さんに連れてきてもらったことと、今日のことを混ぜて会話したのでしょうね。














こんな風に……所生さんたちは



施設のスタッフ…そして、その両親……兄弟姉妹……のことを





とてもとても、大好きでいてくれます。







例えば……




スタッフの一人が諸事情で、退職していたとしても……








アルバムをめくっては……


当時のことを現在のことのように語り…






『○○さん……いい人だよ』



『○○さん…大好き♪』







と……いつまでも、いつまでも話てくれます。




もう…耳にタコが出来るくらい……笑。











話はかわりますが……




先日のバザーの準備をしている父兄の座談会的休憩時のこと……





『…私が死んだら…○○をどうしようか…心配なんだけど……』



『○○ちゃんは…どこに入れるの?(入所型の施設に入れるのか…の意)』



『○○の妹に頼むつもりだったけど……あの娘も体の調子がよくないから……』



『それは……○△ちゃん(○○さんの妹)が重荷だよ…』


『…うちも……☆☆のことは…兄弟がいても、とても頼むわけには行かないと思ってる…』


『そりゃ……兄弟といえども、生活もあるんだし……』


『ウチは……□□の施設に入れるよっ!!

 絶対にそうするつもりだし、ウチの子供らにも言ってある…』







私の勤める施設の所生さんは……年齢幅が、30歳~60歳です。





その親の年齢は…50歳代~90歳近くまで……





あたりまえのことですが……



親は、子供よりも早く死にます。




この……話をしていた父兄の方々は、


障害をもっていようとも…自分の子供を本当に愛して、かわいがっています。





障害を持つ子供を持った親は……



自分達がいなくなっても、彼らが安心して生活できるのか…




彼らを一体ドコに託していけばいいのか……



葛藤を繰り返しているのが現状のようです。









私にも数十年後にやってくる…そんな現実に……





自分の無力をつくづく……思い知るのです。




20060222220346.jpg

スポンサーサイト
ちょっとまじめな話トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
<<実験…… | ホーム | もったいない…の精神>>
>雨美さん

ありがとうございます。
なかなか…当事者でなければ…無関心なことも多いでしょうに…
雨美さんのように、少しでも時間を割いて考えてくださることは…
本当にうれしいし…ありがたいことです。

私も…施設に勤めていなければ……
息子の障害のことも『なんとかなるさ…』的な考えが強かったかもしれないです。

この『なんとかなるさ』も…必要なことなんだけど…、
やはり『なんとかしよう!』という気持ちを集合させて、社会を動いていかせないと……
これが、私の人生を通しての課題となるでしょうね…。

↑こんなたいそうなことを言いつつも…なにをしていいのやらわからない…凡人なんですぅ~~ v-406
【2006/05/06 19:57】URL | RYO★ #-[ 編集]

■ こんな夜は・・
RYO★さん、こんばんは。^^

私は長女で妹しか居ないので、やはり数年後の未来を
思ったりするときに、「はぁ・・・」と溜息が零れます。
両親以前の問題で、自分自身も一体どうなるのかな?と言う
思いも抱え。。
同じような立場の友人と話をすると、最後は堂々巡り。
「今は、取り敢えず忘れよっか?」^^;
なんて、話に幕を下ろすのですが・・。

RYO★さんは、ある意味一番、人間が人間として
目を逸らせない現場で日々を送られているのですよね・・。
すごく、すごく今を「生きる」ことの大切さも身に染みて感じていらっしゃるのでしょうね。。。

RYO★さんの今の心のもやもや・・
少しだけ持ってゆかせて下さいね。

共に感じてます。^^




【2006/05/06 13:20】URL | 雨美 #NFLcasx2[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://615192.blog43.fc2.com/tb.php/111-3d8d21e6
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。