07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■それは……ナイスなの?!
今日は……



自動車総連や、某市や自治体の主催でのイベントでした。






毎年、この時期に行われます。










いわゆる大手企業さんの社員&家族の皆様とともに……




障害をもつ人々が交流と楽しい行事をするわけなのですが…












やはり……いろんな意味での違和感はございます。








まず……




障害者側(招待者)には白いTシャツ…


大手企業の会社員の皆様(主催者側)は紺のTシャツに…



色ワケしたものを着用させられます。







それは……




このイベント会場で、異様な風景です。









主催者側は……あくまで交流をしているつもりなのでしょうが……






基本的にこの2色のTシャツの人々の多くは…混在することがなく……








やや上空から見れば……




明らかに色が分離させていますからね……




それが…上空から見なくてもわかるってことも……ミソですね(苦笑)







それから……



運動会みたいに『体を動かす』ような行事や…


楽しむイベントを……


主催者側が準備してくださいます。


日頃運動不足の皆様ですから、大変有難いイベントです






今回は『玉入れ』『風船バレー』『大玉ころがし』でした。





これ……皆様の準備&片付けの大変さはわかるんだけど……





それぞれ1対戦しかしないんですよ……


玉入れは…2対戦しましたがね…





ものすごく楽しんでいる障害者の皆様……




でも……主催者側の皆様には本当に申し訳ない発言なんだけど……




正直……









えっ……?!



もう……終わり??!!









って感じなんですよ。






逆に……今年は午後からのイベントとして……




『エアロビクス』を指導されたんですが……






コッチは……障害者向き……ではないですね…。





テンポが速すぎる


繰り返しの指導時間が短すぎる



内容が難しい動きが多い…











明らかに…主催者側の皆様の楽しみなんですよね……コレ……









それに……



イベントとしては、2チームに別れ…対戦方式にしているけど……





妙な不公平感があったり(人数のバラつき…)














なんだろう……








コレって………主催者側が……










私たちがしてやってあげてるから楽しんでください









と……言われているような気がしてならないんですよ……







いつもいつも思うんだけど……





施設でも…



ボランティアにこられる社会人、学生……




いろいろな人がやってこられて『交流』を図られてくるのだけど……










私たちは…○○をしてやっている








という感じがしてならない……




私の気のせいなのかなぁ~~










交流するって……その人と同等になって、楽しむものじゃないですか?!









お友達…と思っていた人が……



『私……アンタと遊んでやっているから…





なんて……言われたら……イヤじゃないですか……









今回のイベントも……




招待者の皆様は……本当に喜んでいるんですよ……




でもね……




年々……慈善事業をしてやってる雰囲気が消えないんですよ。





いえ……むしろ、強まっている??!!










そんなことをどうしても考えてしまう……イベント参加なのでした。









お断り


このことは…RYO★が感じままを述べています。

主催者側の皆様のご苦労や…交流は…本当にありがたいものです。

もし…このイベントがなくなるようなことがあれば……

招待者側は…とても悲しく思うことは…必至です。

それほど、彼らは楽しみにしている行事なのです。

ただ……一般的なボランティアの話も含めて……

率直な意見を申し述べさせていただきました。

主催者側の皆様に対する失礼の数々もございましょうが、

なにとぞ、ご容赦くださいませ















スポンサーサイト
ちょっとまじめな話トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
<<母は……ヨワかったんです | ホーム | 続・続・続・父の日とは?>>
>史緒里さん

貴重なご意見をありがとうございました。

そうですよね。
今は…支援するという意識がでてきている社会に
変わりだしているのでしたね。

私達の関わっているのはいわゆる『精神障害』を持つ人々です。
彼らの中には…確かに自己は存在しているのだけど…
それを第三者が引き出していくことは必要です。
そういうことをしらなければ
『やってあげるべき』になってしまいますよね。

どんな形であれ……彼らと接することが、
社会の意識が『一緒に歩んでいこう』になってくれる人を増やし、
彼らとの交流を生むきっかけになるかもしれない…

私も……いつの間にか『してやっている』人間になっていたのかも……
勉強になりました。ありがとうございました。




【2006/06/26 00:40】URL | RYO★ #-[ 編集]

>hippoさん

相互の意見が交わされて、交流の形が変わってきてのは……
すばらしいことですね。
hippoさんの学校の皆様が……理解を深めていただけていることは、とても喜ばしいことです。
ありがとうございます。
なんだか…私までうれしくなっちゃう話でした。

>人の気持ちになって考える……

コレは……現場で働いている私たちでさえ、難しいことです。
常に…彼らの立場に立ちながら…
指導する立場にあることの大変さを実感させられます。
子供たちを教える先生方も……きっと同じことでしょう。
hippoさんは…そういうお仕事を何年もされているわけで……
すごいなぁ……と思います。 v-424v-424



【2006/06/26 00:26】URL | RYO★ #-[ 編集]

どうしてもありえる事ですね。

確かに、自分自身の中にもまったくそんな思いが無いかといえば、うそになるけれど、
それは、あくまで、できない事をしてあげてる程度の事で、基本的には、私も一緒に楽しみたい、私も一緒にやってみたいが私の基本です。

ウチのパパは、今、プライベートでふたつの活動をしています。
そのうちの一つは、ほとんど停止状態です。
私のそれに対する見解です。
それは、そのサークルの中に、やってあげているという気持ち、自己の満足の為の関りをもつ人がいるからだと感じています。
今の時代、自己決定、自立の援助、やってあげるではなく、あくまで支援して行く、そんな社会に変わりつつあります。
それを過去の遺物の如く、障害者はしてもらう人のような感覚がある、そんな人がいるからだと思っています。
他の人が、できる事は自分ですれば良いよ、と言っても、何故?してあげれば良いじゃない。
そんなくい違いの為だと思っています。

共に生きる、本当の意味でそんな時代が訪れる事を心から願い、コメントさせていただきました。
【2006/06/26 00:21】URL | 史緒里 #-[ 編集]

ガッコでも、交流と称して、養護学校の生徒との集会なんかがありました。
「してやってる」にならないように、気をつけてやってたんだけど、結局、外側からしか「障害」者を見てないってことに、気がついて(というか、養護学校に先生に教えて頂いて)、その後、交流の変わってきました。
人の気持ちになる、内側から物事を考える、というのは、努力しないと見えないものが多いんだと思いました。
【2006/06/26 00:06】URL | hippo #-[ 編集]

>みんちょさん

コメント、ありがとうございます。
私自身も…『してやっている』態度がないのか……と言われれば…
100%ナイっ!!とは……言い切れないのですが…。

本当にイベント参加したり、ボランティアの方達が来られると…
なんとも言えない『違和感』が消えないんですよ。
『交流』だったら……招待者側にいろいろとアプローチしてくれたら、
彼らは、そのひとつひとつに反応していけるのにナァ…と。
せっかくの機会を有意義に利用してもらいたいのですが……ねぇ。
あまり、でしゃばるのもよくないようです。

今回のイベントの中で…
他の施設の招待者さんが主催者側が用意したバンドの演奏中に、
パニックを起こしてました。
自閉さんに…『音が一気に聞こえてくる』という症例が多くあります。
演奏などで…マイクを通されたりしたため…余計にパニックに陥ったものと考えられるのです。
施設側のスタッフが…慌てて、会場外に連れて行っていました。
他にも……体が思うとおりに動かしにくい所生さんたちが多いなかで……時間の多くをかけての『エアロビクス』とは……。

今回で15回めになるこのイベント……
主催者側は…未だにそういう些細なことですら気づかれていないのか……と…私個人的には不信感を募らせているのです。
(主催者の皆様……本当にごめんなさい)

こんなことを感じる私も……ココロの狭い人間なんですよね。(反省)
もっと、寛容にイベントを楽しまないと……
主催者側の苦労が…浮かばれませんよね…苦笑。
【2006/06/25 20:08】URL | RYO★ #-[ 編集]

うん、わかります、その気持ち。
私もちょっといいでしょうか。

昨日、久々に会った友達と、友達が利用している保育園の話になったのですが、
「先生も大変よ、1人で何十人の子供見てるんやから。もう、放ったらかしー状態。」
そしてここで眉をひそめて
「それに、障害児の子、2人もいるねん。加配の先生1人いるけど、全然おっついてないから余計」
「私に言うかー」でしたが、何も言えなかった自分がまた情けない。
この子もここではこんな事言うけど、保育園では慈愛に満ちた笑顔を作って、その子たち見てるんじゃないでしょうねーと思ってみたり。

やはり、身近にいないと何をどうしたらいいかもわかんないですよね。
こういう交流で、理解してくれる人が1人でも増えてくれたらっていうのが願いですけど、なかなか難しいのが現実よね。
RYO★さん、常に肌で感じてるから大変ですね。
【2006/06/25 13:44】URL | みんちょ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://615192.blog43.fc2.com/tb.php/163-76151960
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。