09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■母は……ヨワかったんです
いつも優しいコメントをくださる雨美さんのブログで…


『白い嘘』の話をされていました。




相手のことを思いやるが故の嘘のことを言うそうです。


















ご存知の通り……




チビには『発達障害』があります。




保育園に行く前から……児童対象の施設に通い…訓練を受け……




保育園に通うようになった時……






園の先生達には…


『発達障害の診断書を提出してください』と……言われました。







小学校に入れば……担任の先生に……


チビの特性について話をしなくてはなりません。





このことが必要なことなのだ……それはわかっています。



でも……このことが


チビを『障害者』という枠に押し込めているのではないか…という


悩みもあるのです。













私……チビのこと、大好きです。




彼がどんな子供であろうとも……特別な意識はしてないんですよ。





ホントです…













会話ベタで…泣き虫で……でも、ちょっと要領も良くなってきて(笑)



漢字がキライだけど、生き物が大好き♪


お当番になると…キッチリがんばってる……







こんな子供……ドコにでもいるじゃないの……












デモね……



『チビは広汎性発達障害ですよ』って……


チビには、他の子供たちとは、何かが……違うんだよって……


言われました。












時々……私の中に眠る闇(チビを否定する気持ち)が襲い掛かり……





チビはやっぱり『障害者』と……肯定してしまうんです。












……ココロのどこかで……



『なんでこの子は障害をもってしまったんだろう……』とか……






『私…何も悪いことしてないのに……なんでウチの子なの?!』って…










なんで……なんで……なんでよっ!!





そんな『ココロの闇』が暴れだして止まらなくなるのです。









そんな思いが……チビには過敏に伝わります。






だから……私は言います。






『大丈夫……チビはお利口だよ。


大丈夫……チビは、なんでも出来る子なんだよ』
って……













チビの笑顔が私の宝物です。




チビの成長は……私の心の支えです。



そのことに嘘イツワリはありません。











でも……私の中に眠るこの闇が暴れだしたとき……





私がチビに語りかける言葉の全ては……





『白い嘘』になり……







私の心の中をえぐっていくのです。














そして……この闇は……


昔……


オヤジさまからも……ババさまからも……アダーからも……



チビが受けた『否定』の言葉の数々をもフラッシュ・バックさせ……







それらが、私の心の中に奥深く沈んでいくまで……











私の『白い嘘』は……続くのです。







本当は…『白い嘘』なんかじゃなく……



実は、こんなウジウジしたおバカさんな私の為の嘘なのかもしれません。






ゴメンね……チビ……

雨美さんへ……






チビの障害を思うとき………

私は…いつも何かがひっかかっていました。



先日の雨美さんの記事を読み……


それが『白い嘘』のひとつであること……


そして、そのことが…お互いに傷つけてしまうものだと…思いました。




私のモヤモヤは……このことだったのか……







雨美さんのおかげで…私のモヤモヤがひとつ解消されました。




……本当にありがとうございます。









自分の中で……いつのまにか『守り』に入って……



それが……いろんなものと絡んで……


真実に対して…いつのまにか、目を閉じてたみたいです。…苦笑。







つらいこと、悲しいことを思い返すことにもなりますが………


それは、避けてはいけないものだと……思うのです。


避けてたって……何も変わらないわけですから……笑。








だから……


私の『逃げてる』思いをみつけだすきっかけをもらえたこと……





本当に感謝しています。




ありがとうございました。
スポンサーサイト
RYO★のことトラックバック(0) | コメント(5) | top↑
<<いつの間に…そんな話に?! | ホーム | それは……ナイスなの?!>>
>史緒里さん

泣かせてしまったようで……申し訳ないです。ごめんなさい。

私も…今、チビの発達検査を受けるかどうかで悩んでいます。
そうかと思うと…全てをひっくるめてチビの個性として
受け止めきれてない自分のふがいなさを嘆いていたり…苦笑。

親って……本当にバカみたいに、グルグル先走って
本人以上に……悩んでるんですよね。

チビは……うすうす自分が周囲とは少し違うのではないか……
そんなことを感じているようです。
私がそういう時に『そんなことはないよ~』とワラって言うことで……
彼は、『そっか~~』と安心して、
自分なりのペースでステップを上がっていっている……
こういうことを繰り返しています。
それゆえ、彼の今現在までの成長もありえたわけですが……
→何せヘコむと、しばらく何も手がつかなくなる人なもんで……

『白い嘘』……必要なことですよね。
親にも子供にも……たとえ今は傷ついてしまっていても……
そして、また強くなれる時まで、チカラを蓄えましょう。
大丈夫!!私達の子供は…すばらしい逸材なんですから……
hippo先生のウケウリですけど……笑。
【2006/06/26 00:58】URL | RYO★ #-[ 編集]

感情がリンクしてしまって、泣けてしまいました。

私もそういう意味では、「白い嘘」があります。

診断を受けていない、このことについても、
本当は診断を受けたいという気持ちが全くない訳ではありません。
いっそ答えをもらった方が、楽になるのではないかと思う事もあります。

つい、叱ってしまって、パニックに入ってしまった時、うちは、自分の身体をかきむしるという自傷行為をします。
そんな時、後何日も内出血で残る足や手の跡を見た時、心が悲鳴をあげそうになります。
友だちと出かけて行ったはずが、一人で歩いている姿を見た時、
友だちを待っているからと、別の部活に平気で混ざっている時、
本人は平気だと言うけれど、
周りからはどんな風に写っているのだろう、
色々な思いにかられてしまう事があります。

でも、個性としてみよう、
この子の良いところ、いっぱいあるんだから。
そんな風に自分を持っていく事が辛い時もあります。

いつも、顔色?表情を見ながら、
精神状態を判断している自分が、
時折、まるでご機嫌取りをしていると感じる時もあります。

それでも「白い嘘」は、大切なのです。
【2006/06/26 00:34】URL | 史緒里 #-[ 編集]

>hippoさん

ありがとうございます。
お忙しいようでしたが……お元気でしたか?!

私の中には、チビを愛する気持ちと、
チビの障害を認められない『逃げ』の気持ちとが交互にやってきます。
皆様のおかげで、『逃げ』る自分が減ってはいるのですが……
時々…どうしても立ち上がれない時期が来てしまうようです(苦笑)

チビも…現在普通クラスで生活しています。
彼の中には…『自分は人とは…違うのではないか…』という気持ちが少しずつあるようです
いろんな意味での…孤立が目に付くようになりました。
チビがそんな不安を私に問いかける……
そのたびに…『そんなことはないよ』と言いつつも……
『本当に?!』という問いが自分の中にもわだかまっています。

チビの大きな分岐点には…まだ少し時間があります。
彼にも…そして、兄にも……いずれ真実が判るときが来るでしょう。
そのときに…ささやかでも、ささえてやれる人間でいたいと……
心の底から切望してやまないのです。
こんなヨワヨワな母であっても……




【2006/06/26 00:16】URL | RYO★ #-[ 編集]

つけたし…

人は弱いものです。
みんなそうです。
時々、強くなるのです。

だから、逃げる時は、思いっきり逃げないといけないのです。
弱いんだから、逃げないと、つぶれちゃうのです。

時々、強くなって、自分っていいじゃん、と思うのです。
【2006/06/26 00:00】URL | hippo #-[ 編集]

その気持ちは、よくも悪くもずっとずっとついてくるものでしょう。
今年まで普通学級で過ごしてきた高機能自閉症の6年生。
去年、担任しました。
来年は中学生。
障害児学級に入るかどうかで、両親が悩んでいます。
高校、大学、就職と、将来のことを考えたら、勉強を個別に教えてもらったほうがいい。
でも、教室を別にしてしまって、友達とはなれてしまっていいのか…。
しばらく、いっしょに悩んでみるつもりです。

ウソはウソでしかないとオイラは思ってます。
ウソはいつも逃げるための方便なのです。
それを知って、ウソをつかないといけませんよね。
【2006/06/25 23:55】URL | hippo #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://615192.blog43.fc2.com/tb.php/164-8a9ab1ac
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。