07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■親を選べない…
先日……




大阪の方で…中学生の虐待事件が報道されています。





脚立の上で正座させられて…



手足に鈴をつけられ…



彼が痛みでカラダを少しでも動かすと音がなり…



暴行を加えられる…







思春期でニキビが出来たから…と…食べ盛りのオトコの子の食事が…




ごはんの味噌汁のみ……











そして…昨日のニュースでは……



暴行を加えていた義父だけではなく……





虐待されていた子供の実母までが!!





実子の素行を…内縁の夫に報告していたとの報道…









自分の子供を痛めつけるために…




わざわざそんなことするなんて……










なめとんのかぁ~~ぐぉらぁぁ~~










と……どうにも怒りが収まらないRYO★です。













そりゃ……私にだって……



チビやヘナに……ムカついたときもあるっ!!




正直……怒りの感情が治まらなくて……



虐待に近い状態にまで…行ったことさえもあるっっ!!











そんな私でさえも…この親の話は納得できないっっ!!……







正直……


このっ……どアホゥがっっ!!







と……最上級の怒りがクツクツと煮えたぎっています。














なんでだろ……




なんで……こんな親の元に生まれて来ちゃったんだろうね……













こういう人間は……子供を産むべきではないよねっっ!!……










こんなにボロボロになってさえ……






子供って……本当に親にしがみつくんだよね……











なんか……くやしいよ…
















私の働いている施設の所生さん(35歳・♂)の親御さんの話をします。








ヒーくん(仮名)は…重度の知的情緒障害になります。






言葉は……簡単な受け答え程度……



水まわりにこだわりがあり…作業ほとんどに、従事できません。








体格が…165cm 150kg弱 と、巨漢でありますが……



発作が起こると…どこかしこに倒れてしまいます。









指導員の指示も……こだわりが強いため…



無理強いをすれば…自傷行為を行ってしまう危険性があります。




そして……


大きな発作になると……


誰かれとかまわず、突き飛ばしたり、叩いたりします。









そんな彼を育てているご両親は……



常に…職員に対しても…ご近所や周囲に対しても…



『いつも…お世話になっています。ありがとうございます。』






という…言葉や態度を欠かしません。












ヒーくんの…発語できる数少ない言語の中に…



『お世話になります。ありがとうございます。』





と言う言葉が常に出ていることからも…容易に想像できます。








その自然に語られている言葉や態度は…周囲への感謝の意です。











そんなヒーくんの日課は…終業後のドライブ♪











就学期から…就労活動へ…との移行期に





ヒーくんの様子をみていたアドバイザーの方は…こう言われました。




『ヒーくんに取っては…


入所型施設に生活全般を委託したほうが良いと思います。』



※ 施設に入所して、親と分離して生活していくこと。
強度の障害を持つ方には…生活に慣れさせる…という名目もあり、
親だけが負担を多くならないように…との意向で…このような助言させたと考えられます。










それを聞いて…ご両親は…クチをそろえて即答したそうです。




『私たちが…できるだけのことをこの子にしてやりたいです。

だから…どちらかでも動けるうちには家で生活させてやりたい…


二人とも…本当にカラダが動けなくなったときにお世話になります。


それまで、がんばらせてください』
……と。










トイレのこと…


食事のこと…


発作のこと……







本当に、クチでは言えないくらいのたくさんのご苦労があっただろうに…




笑顔を絶やさず…忍耐強く…ほとんど叱ることもなく…





生活をしてこられています。









彼が…職場に行く楽しみになれば……と、




仕事終了時に…

『ヒーくんの…大好きなドライブに行こう!』




と……お父さんが運転して…一時間以上、周辺を運転していくのです。








それは……雨の日でも…台風の日も…



お父さんが多少…体調を崩していても…15年以上たつ今でも続けられています。










ある日……





お父さんが、ヒーくんをドライブに連れて行っていた時……






左側車線から…一時停止を無視した車が飛び出してきたそうです。








左の助手席には…ドライブを楽しむヒーくんがいるっ!!……







そう…感じた瞬間…お父さんはハンドルを左に切り…








少しでもヒーくんに怪我がないように……と







『とにかく…必死で…《ワシに当たれっ!》と思ったよ(笑)』












その結果……




ヒーくんは…無傷……





お父さんは…ムチウチと…肋骨を2本も折る重傷でした。














ああ……



72歳になる親が…35歳の息子の身を想い…わが身を投げ出す……









まさに…親の鑑です。














私も…話を聞いて…涙が止まらなかったです。

そして…ヘナ&チビに……こんな親でごめん…と反省しきりでした。




人気ブログランキング

スポンサーサイト
ちょっとまじめな話トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
<<本の読み聞かせの話 | ホーム | アダーとRYO★が継続している訳>>
>史緒里さん

『ありがとう』…
とても簡単に思えてなかなか口にできない言葉ですよね。
私も…周囲に対して…『ありがとう』という前に…
『すみません』と言ってしまいます。

障害を持つことだけで…は、ないけれど…
いろいろな意味で『社会で生きる』ことが大変だと感じます。
子供に限らず、大人になってさえ…『いじめ』が存在する現実。
そういう中で…大型の施設の取り組み…すばらしいことですね。
どうか……良い方向に進んでいってくれますように…とねがわずにいられません。

【2006/12/02 09:44】URL | RYO★ #-[ 編集]

ごめん・・・泣けてきた・・・

「すみません」よりも「ありがとう」、私は、これが正しいと思っている人間です。

今、施設から社会へ、そういう動きがあります。
こちらでも、大型の施設が、数年間をかけて200人を社会に戻す計画で進んでいます。

親の想い、社会の考え、色々なハザマで、本人にとって生きやすい場所でありますように・・・そう願っています。

実の子供に対する仕打ち・・・
親になってはいけない人が現実存在します。
子供という存在は、自分の子供であれば、何をしてもいい、親の勝手ではないはずです。

障害の有無にかかわらず、すべての人には、いきる権利があるはずなのに・・・

【2006/11/30 18:38】URL | 史緒里 #-[ 編集]

>ぱんまりままさん

なんと…祖父母までもがっっ!!
きぃぃぃ~~っ…絶対、許せんっっ!!
日本の法律では…彼らを罰する刑期が短いのです。
子供に…どんなにかココロに大きな傷を残していようとも…。
本当に……アタマおかしいっっ!!

>子離れ…

ほんと……矛盾だわ…(笑)
私も…チビが小学生になるとき…
我が子にストーカーしたくなるくらいメロメロでしたわん♪
今は…チビの方から…嫌がってるけど……(T^T)
ほどほどの距離ってのも…難しいもんです。
この話のご両親も…やや過保護なのでは…論もあるのですが、
さすがに…身を投げ出してまでわが子を守れるか…となると…
ココまでできる自信のないRYO★です。(反省)
意外と……『放任主義傾向あり』のかなぁ…苦笑。
【2006/11/30 00:39】URL | RYO★ #-[ 編集]

最近ご飯食べさせないとか多いよね。
普通は食べてくれないと悩み、たくさん食べてくれたらものすごく嬉しいと感じるもの。
この少年のケースでは実母だけでなく祖父母も一緒になって暴行していたとか…。
頭おかしいとしか思えん!

私もスティッチをむごい目に合わせたことあるけどさ。
言い訳かもしれんけど障害がハッキリしてからは無いよ。
反対に可愛くて可愛くて仕方がない(*^_^*)
死ぬまでそばに置いてスティッチに害なすものから守ってやりたい。
でもそう言うとたいてい「子離れしなさい!」って怒られるんだよ(-_-;)
【2006/11/29 18:03】URL | ぱんまりまま #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://615192.blog43.fc2.com/tb.php/332-cc288b34
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。