07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■ご無沙汰していました。
皆様……長いこと…ご無沙汰しておりました。






アダーさんとの冷戦から…ひとしきり……








正直……ヘコんでおりました。









私自身は……



大概…アダーさんとの交戦&口論を避けています。








と…言うのも






正直……今まで、アダーさんとの戦歴から学んできましたことは……










アダーさんは……RYO★を…大して必要と思ってない






と……いうことなんですよ。





交戦していると…大概そういうことをまざまざと思い出すもんですから…












自分を全面否定する場所に居ることほどツライもんはございません。













これでも……ね







子供達の小さい頃は……数々のバトルを繰り返していたんですよ…










でね……





子供達が生まれて……




チビの障害がわかって……






ナニをそんなに口論していたか………と言えば……











オヤジさまが…ヘナとチビを露骨に差別すること……なんです。









注意 !!

ここから……露骨に嫌な女になります……ごめんなさい










チビの障害がわかった時期……




丁度……ヘナは幼稚園の年中さんでした。











施設への通所と幼稚園のお迎えは……


時間的に、なかなか同時進行させることが出来なかったので…








私は…オヤジさまとババさまにヘナのお迎えをお願いした時期があります。







チビは……療育途中で切り上げると…混乱を起こす可能性があり




発語も遅れて…よくカンシャクも起こしていたので……






言葉など…少しでも早く意思疎通を可能にしてやりたいっ!!







と……いう思いからでした。










もちろん……ババさまは…快諾してくれました。




表面上はねっっ!!









……ある日アダーさんが、こういいました。








『嫁の分際で……オレの親を利用するなっっ!!』





……と……











前後の詳細は……忘れてしまいました。




多分……いろいろと口論もしたのでしょう……。






でも……アダーさんの口から…




嫁の分際……と言われるのは……大変傷つけられた思いでした。






私は……夫婦は…パートナーの存在という考え方が強いほうなので……










それ以来……



オヤジさまやババさまにヘナのお迎えをお願いするのをやめました。









その分……



チビには…自宅での療育に…今まで以上にチカラを入れました。











すると……



気に入らないのは…オヤジさまの方でした。











今まで……

ヘナとほとんど毎日接してたのに…それができなくなったからです。









すると……


今度は…我が家に頻繁に訪問をし始め……





甥や姪(義弟夫婦の子供ら)と…ともに





ヘナだけ……をつれだそうとします。












親として……私は大変理不尽に思いました。







チビだって……アツくんやノンちゃん達と遊びたい意思を示します。









でも……我が家に来れば…いつだって……





『ヘナは…いるかぁ♪……


えっ?!……チビ?! ……チビは…また今度な…』








チビのことは…眼中になしっっ!!







そんなことが…繰り返された日々の中で……





丁度…クリスマスが目前の……今くらいの時期に……






オヤジさま&ババさまが……




いつものごとく……アツくん、ノンちゃん…そして……ヘナだけを連れ、出かけました。






当時……チビは保育園に入園していましたので……不在でした。











そして……



帰宅した…ヘナは…アツくん、ノンちゃんとともに……





オヤジさまたちからの…高価なクリスマス・プレゼントを抱えておりました。


















チビの分だけ……何もありませんでした。







毎年……クリスマスが近づくと……このことが鮮明に思い出されます。











たった100円ほどの駄菓子でもいい……







なぜ……


チビにはクリスマス・プレゼントをくださらないのだろう……と










当然……チビは…大泣きしました。





私も……悲しくて悲しくて……しかたありませんでした。








そして…


オヤジさまたちからもらえなかったクリスマス・プレゼントを…




チビの為に…と…同じデパート・同じ店に連れて行き購入しました。









すると……今度はヘナが……




『オレは…母さんからのクリスマス・プレゼントをもらえないっ!!』





と……怒りました。









そうなんですよね……



やはり……『親からのプレゼント』になるんですよね。












このことを…アダーさんと口論した折は……





『オレの親から……モノを貰うのが当然と思うなっ!!』











と……言われました。








モノを買ってくれ……とか言ってんじゃないんです。









平等にしてやってほしい……





そんなことさえも…アダーさんには通じません。











オヤジさまは……それ以上に…通じません。










だから……一時期…




オヤジさまが…ヘナを連れ出すのを拒否したことがあります。







いろいろと……都合をつけて……




※ ねっ?!…… すっごい…ヤなオンナでしょ?!…










ある日…いつものごとく…




ヘナだけをつれだそうとしたオヤジさまに…露骨に嫌な顔をしたら……








『ワシがすることが…そんなに気に入らないかっ!




ふざけるなぁぁっっ!!嫁の分際でっっ!







と……自宅・外で大声で怒鳴りつけられました。














その後……




当時、自営だったので…


アダーさんが、オヤジさまから諸事情を聞きおよび




帰宅するなり……開口一番!!




『事情は…ジイちゃんから聞いた……


オマエが悪い!



ジイちゃんに侘びを入れなければ離婚だからなっっ!!







と……言われました。










当然……反発しました。










私の言い分はヒトコトも聞かないうちにこういうことを言うなんて…ね。










そして……数日後に……




『今日……ジイちゃんに侘びを入れなければ…



オマエをこの家に置いておく理由がないから出て行けっ!!









と……。










私が子供らを連れ出ていくことは……できない状況に追い込むだろう。









今までのアダー一族のやり方からすれば…当然考えられることでしたから…









泣く泣く…オヤジさまに……お詫びしました。








いまだに……このコトは私のなかで……どす黒く渦まいています。









アダーさんと口論すれば必ず……




そして……今の時期になればいつもフラッシュ・バックする思い出なのです。












他人と暮らすことは…ものすごく難しい……








施設で仲良くなった…ママ友が言っていました。



彼女は…離婚する勇気を持った女性でした。














私は……そんな勇気もなく……




子供らの成長を見届けるまで……ココにいなければ……











そんな思いを…ココロのどこかに潜ませています。







もちろん……



アダーとの生活をしていれば……楽しいこともいっぱいある(多分…)







でも……



アダーと口論するたびに……思い出すこの嫌な思い出は…





消えることなく……私をヘコますのです。










彼は…利用価値のなくなった私をすぐに捨てるだろうな……とね。













まだ……元気になるのに…もうちょい踏ん張れないでいます。




ごめんなさい……












↑ 私以上に……大変な思いをされている嫁さまは…たくさんいらっしゃるのに……


ごめんなさい……RYO★って……ヘタレなんです…


スポンサーサイト
RYO★のことトラックバック(0) | コメント(8) | top↑
<<なかなか更新できないもうひとつの理由… | ホーム | ただ今…>>
■ 訪問ありがとうございます。
>もっちりけさん

初めまして…&コメントありがとうございます。

皆様からのコメントを糧にし…随分と元気になっているRYO★です。
アダーさんも…オヤジさまも……ある意味『いい人』であり…
そして…また別な意味で『最悪な人』になります。
それは…生来別々な暮らしをしてきた人間同志が一緒に暮らすことになれば、当然ありうる事実です。

ただ……アダーさんには…
『ナニがあろうとも…オマエの味方だ』という…行動パターンでないことだけは…確かv-219

何事なければ……私もがんばっていられることなんですが…
オヤジさまをはじめ…いろいろと事件を起こす人々に囲まれてますんで……笑。
ときどき……ドカーーーンとヘコみきるんです。
精神的な防衛本能かと……苦笑。

しかし……基本的には…『おもろい家族』だと思ってます。
(こんだけ書いておきながら…いまさらなんですが…)
そして…何より……おもろい成長をしている可愛い子供達がいる……。
それだけでも…私は救われているのだと思うのです。

こんな…愚痴もいろいろなブログですが…
またのお越しをお待ちしております。
ご心配&応援をありがとうございます。
【2006/12/14 18:49】URL | RYO★ #-[ 編集]

■ ひどいわ
はじめまして。

自分を否定しないで下さいね。
お子さんのために、離婚しないと思うのなら、
ぜひ、自分をもっと認めてあげてください。
他人の中で生活しているだけで、ずいぶんと自分を殺しているはずです。
それだけでじゅうぶん、偉いと思います。
だんな様の言動は、多分育ってきた環境がいわしめていることで…
それは生まれ持った環境が悪いのです。
どうか自分を悪く思わないで。
こんなにがんばってるじゃないですか。
【2006/12/14 11:55】URL | もっちりけ #-[ 編集]

>雨美さん

雨美さんの言葉は…いつもRYO★の残り少なくなったあったかい気持ちを充填させてくれます。
ありがとうございます。

私自身…
いろいろな意味での不器用さがあるのだと思うのです。
だから…自分を押し込めるというカタチをとってしまうのだと……
いつも実母やカウンセラーの方達に苦笑いされています(笑)
上手に逃げ道を見つければ…穏やかな流れになるだろうに…と。

>『みんなわかってますからね…』

気持ちがわかってもらえることは…本当に大事なのです。
自分だけがどんなにがんばっていても…いつかはチカラつきてしまう。
支えあうってことは…本当に必要なのだと思うのです。
アダーさんやオヤジさまが…子供たちを慈しむ気持ちはゼロではない以上…
私が思うとおりに『愛情を示せ』というのは…酷なこと。
それがわかっていながら…こんなこと言っちゃってて…(やや反省)

こんなヤツでも…『わかるよ…その気持ち』と…やさしくアタマをなでてもらえて…
RYO★は…大泣きしちゃいました…v-406

雨美さんをはじめ…みなさまに感謝いたします。
【2006/12/11 08:23】URL | RYO★ #-[ 編集]

>ばんまりままさん

そうそう……v-219
自分にとって『都合よく動いてくれる嫁さま』が…
『身内』の枠にかろうじて入れてもらえるわけで…

私も…この事件をきっかけに…
アダー一族の『良い嫁』になるまいっっ!!と決心しました(苦笑)
子供たちにとって……
『オレの母さんが一番!!』と言ってもらえたらそれでいい……わけで。
どんなに年月が経っていても…
『アダー一族に染まりたくないっっ!!』と……強く感じるわけで……
こんな反逆者な嫁がいてもいいんじゃないかと……毒

ココでよかったら…『思いックソにグチって』ください…
お互い…『クソ嫁の会』の会員ですもの…ねv-392
【2006/12/11 08:13】URL | RYO★ #-[ 編集]

>みんちょさん

コメントありがとうございます。
実は…まだまだ気持ちが不安定で…
泣き泣きpcの前で記事をupしています。

私の『でんでんむしのつぶやき』は…
私生活の『よかったこと(うれしかったこと)探し』なのだと…
ココ最近…富に感じます。
それが……できなくなるくらい…気分が落ち込んでいる時期もあるわけで…

>この努力が報われる日はやってくるはず…

アダーさんや…オヤジさまに理解はされていないけれど…(笑)
みんちょさんをはじめ、皆様のやさしい言葉に…
私はココロあふれるくらいの優しさをたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。

私には…すてきな子供たちと…
『でんでんむしのつぶやき』に訪問しておうえんしてくださる皆様がいる……
……心強い想いを改めて感じました。
【2006/12/11 08:03】URL | RYO★ #-[ 編集]

■ こんにちは。
RYO★さん、こんにちは。

RYO★さんのお話。しっかと聞きましたよ!!この雨美は。
RYO★さん・・
心にどす黒く渦巻く想いを口に出来ると言うことは
RYO★さんが心の何処かではお舅さんお姑さんを始め
ご主人の事を許すことが出来ているからなのですね・・・。
だって、私はどうしても許せないと思うこと・・
まだ口にも出せないもの。
でも許してる心は現実に反発してしまうから
それはそれで苦しくて・・・。
優しいなぁ・・RYO★さん。本当に。

私の母は長いこと父の母を介護して、そりゃもう・・
長年いろんな事がありました。
そして今年亡くなりましたが、一番嬉しかったことは
訪問看護に来て下さった看護婦さんが、
「○○さん、みんな分かってますからね」って
言ってもらえたことだって話してくれた事がありました。

だからRYO★さん。
RYO★さんが「嫌な女です!」って前置きしても
その後ろにある沢山の優しさや涙は、きっと周囲の方たち、
分かってるはずですよ。

もちろん、ここでRYO★さんの言葉を読んでいる私たちもです^^*
【2006/12/11 03:59】URL | 雨美 #NFLcasx2[ 編集]

うちも一緒よ~。
お姉さんとこの子どもは可愛いんでしょう。
小遣いやらPCやら買い与えておるようで…。
せめてさぁ、まだ小さくたってうちにもお年玉くらいくれよ~。
カラのぽち袋もらっても嬉しくねぇよ!
正月なんて来なけりゃいいのに!!
ああ この時期になると憂鬱だよぉぉ。
2年前「お客さん」言われたしさ~。
そうよ!
私は『クソ嫁』じゃないのよ。
『他人』なのよ! た・に・ん!!

ごめんねぇ。
いっぺん思いッくそグチってみたかったの…。
自分とこじゃ言えないしさ~。
今度オフ会する機会があればRYO★さんと弾けてみたいなぁ。
【2006/12/10 00:30】URL | ぱんまりまま #-[ 編集]

ヘタレじゃないよ。
強いです。もの凄く。
でも、いつかポキッと折れないか心配。
きっと、きっと、この努力が報われる日はやってくるはず。
私たちはRYO★さんをここで応援しているよ。
【2006/12/09 18:00】URL | みんちょ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://615192.blog43.fc2.com/tb.php/335-5d89864e
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。