06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■涙のわけ…
先日…



学生時代からの友人からメールがきました。








彼女は……二児の母…



子供さんが保育園に行きだし


園のほうから…子供達の『障害』の可能性を言われました。








彼女は…私がチビ(障害児)を抱えていることを知っていたため…






お互いの子供たちの状況やら…


チビが通った施設内(訓練)での話……などなど…








そして…メインは数多くの…愚痴を…メール交換しています。












先日のメールでは……




在園している保育園の障害児の保護者の会(今年結成)があり…



参加してきたそうです。






先輩や…仲間の母たちと話をして…とても心強い思いだったようです。








ただ…












(メールより抜粋)

『ちょっと、自己嫌悪なのは、


(母の)自己紹介の時、ついついボロボロな泣いてしまって・・・。


別に、悲しいとか、つらいとかではないけど


子供事を話すとき、涙が出てしまうの。



後から、いつも、なんで泣くんだろうと自己嫌悪・・・。』















彼女が流した涙……私にも覚えがあります。









子供のことは…本当に可愛いし、本人なりの成長を喜んでいるのに……









そのことを…第三者に話をすると


なぜか…涙がこぼれてしまう…









彼女は…




その涙を…『自分が弱いから流す涙』




と…話していました。








でもね……私は何か違うと思う……










私が……今…笑って…チビの療育に努められているのは……





あのとき…いっぱい泣いたから……













自分が……



チビの母として…育つための涙であったように感じるのです。








あのとき…





泣いて…泣いて……いっぱい泣きつくして…



そして…怒ったり、嘆いたり…ジタバタしたり…









本当に…いろんなことをしてきました。









そうしてきたから…今、泣かずにいれるのだと…














先日……



私は…チビの発達検査を受け…



その結果をチビの習い事の先生にお話させていただきました。










そして……



必要に応じて……私がいつでもスタンバイして補助したり…





チビが他の子供たちとの関わりの中、




先生が指導しにくいコトがあれば…いつでも教えてほしい



RYO★も…自宅でチビに強化指導をいれるから…










という意向を…先生に申し伝えましたところ…







『RYO★さん……すごいねぇ……



ちゃんと…チビちゃんの障害と向き合えてて…』









と……言われました。















先生……違うんです……






私がエライんじゃなくて……





チビが…お友達と楽しく自分に磨きをかけるために




必須事項をお願いしているだけ。










本当に…苦しい思いをしているのはチビなんです。






それを……身近で理解して…チビに翻訳してやる仕事を





私が手伝ってやるだけ……









そしたら……ね




チビがいい顔して…楽しく皆と過ごせるんです






それが…私にとっても…喜びになるんです









私が…この心境に至るまでに…必要だったのが……







あのときの涙だと…感じるのです








人は…皆…




生まれながらにして…完全では在りません。









まして……




未来を担う大事な子供たちを育てるという大仕事…




どんな親でも…悩んで当たり前!












それこそ……





障害という…特別な事情を抱える子供達を育てる母親全てが…








初めから強い精神力を持つわけがないっっ!!













だからね……









泣いてもいいんです








いっぱい泣いて……その後に…





子供の前で『笑顔がいっぱいの母ちゃん』でいられたら…








『たいへんよくできました♪』s1.gif

















メールの…●ちゃんへ……


自宅では…姑さんやダンナさまの眼もあるかもしれないけど…



『泣く』ことが、恥ずかしいなんて感じないで…ほしいです。


思いっきり泣いてください。


それこそ……


『●ちゃんが…壊れた?!』と…思われてもいいくらいに……




シッカリ泣いたあと……バッチリ元気がでるよ。




まだまだ……ヤツらがイッチョ前になるまで大変なんだから……笑。







私らが…すっきりと元気になっておかんとっ!!





悶々と…涙を堪えてばかりいると…ココロが壊れちゃうから…


『たまには…思いっきり泣こう』という時間を作る気持ちくらいで……






今の時期は…大変なことも多いだろうけど……


●ちゃん……よくがんばってるよ……



だから……彼らはきっと…いい子に育つぞっっ!



RYO★の保証付きです♪   
スポンサーサイト
ちょっとまじめな話トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
<<前夜祭だぁ~(12/20の話) | ホーム | 擬態語 その2>>
>史緒里さん

実は……
この記事を書くにあたり…彼女には了承を得ております。
そして…なにを隠そう…
このプログを立ち上げた頃からの…
数少ない…RYO★のプログの読者であります…多分。
だから…育児の傍ら…
きっと史緒里さんのコメントも見ていることでしょう。

彼女にも…同じようなこと…メールで返信はしましたが…
みんな同じ気持ちなんだよ…と
応援する気持ちをこめて……記事にさせてもらったのです

けっして……『アナタは…弱いヒトではないよ』と……。

私も…支えるほど強い人間ではないと思いつつも…
でも…彼女の気持ちやツラさは…本当に痛いほどわかるのです。

みんな…おんなじ思いをして…『今』があるのですよね
【2006/12/22 21:35】URL | RYO★ #-[ 編集]

私からもあげるね・・・

「たいへんよくできました」v-254


誰もが通り過ぎる道なのでしょう・・・
実際、親としての想いを消化できるのは、本人だけ・・・
ただ・・・見守るしかできない・・・
でも、身近なところで、見守っていてくれる人がいるのって、心強いと思うから・・・

私は、答えを見つけられずに10年苦しんで、
沢山泣いて、死をも考えたことがあったけど・・・
今は、笑っていられる・・・

いつか・・・お友達も・・・笑顔の日が来るでしょう
それまで、支えてあげて下さい。
【2006/12/21 11:14】URL | 史緒里 #-[ 編集]

>もっちりけさん

そうそう…あの涙は『儀式』なんですよね…

>泣いてもしょうがない!子どものために泣くな!
って言う人が一番嫌い…

私もっ私もっっ!!……
それって…私の場合は『アダー』さんでしたよ。
身近にいる人間だけに……未だに根にもってますよぉぉ~v-40

そんな…すぐにすぐ…『前向き思考』になるかいっっ!!
と……今なら言えますが…
あの時は…『自分の弱さ』を叩きつけられた気がして…
ホント嫌でしたね……
今…振り返ってみれば…
あの時から…数年かけて図太く……いえいえ…たくましくなりました。

『ムリヤリ笑った顔』って……実は子供には敏感にわかっちゃうもんです。
隠そうとしても……子供たちが
『母さん……ヨシヨシしたげるから…泣かないの』とか……
言って…アタマ撫でてもらって……。 v-406
どんな言葉よりも…私はこの子たちがいることで元気をもらえた気がします。
私が…『親育て』してもらったんだなぁ~~と……

今……私は『チビもヘナもいいこだよ。…私の宝物だ』と心底感じることができます。
ちなみに…『アダーさん』は……付属品ってことで……オホホホ~~
【2006/12/21 08:13】URL | RYO★ #-[ 編集]

>さちやん

私も…ね
チビの障害を聞いたばっかりのとき…
自宅でメソメソしてましたよ。
人生お先真っ暗なくらい……苦笑。
施設に訓練に出かけていても…しばらくは『泣き顔』だったと思う…
他の…療育に来ているママさんたちの笑顔すら…
自分の弱さを見せ付けられるようで…イヤだったけど…
やっぱり…私は『泣いた』分…元気になる術も学んだと思うんですよ。

さちやんの言葉どおり…今は『懐かしい思い出』ですね…
【2006/12/21 08:00】URL | RYO★ #-[ 編集]

■ 泣いたぶんだけ、がんばれる
前を向くための涙ってあるんですね。
私、長男の足の病気と向き合ってたかだか1年半ですが…
最初の1ヶ月は泣いてばっかりだったなあ…
泣いてもしょうがない!子どものために泣くな!
って言う人が一番嫌いだった。
泣いてもしょうがないこと、泣いてる人が一番知ってるちゅうねん。
泣かずにいられないから泣いてるちゅうねん。
受け入れるまでにこの儀式がなかったら、きっと私は壊れていたと思います。
無責任なことを言って励ますより、黙って一緒に泣いてくれた友達とは、今も続いています。
受け入れたあとは、泣いても、ちゃんと笑うことができるようになりました。
【2006/12/20 17:01】URL | もっちりけ #-[ 編集]

泣いてばっかだった頃を思い出して
胸がきゅんとなっちゃった。
友達に話す時、
病院の先生と話す時、
いっつもめそめそ泣いてたよ、あたしも(^-^;
なんの涙か分からんけど
とめどなく溢れたもんです;
今ではそれもまた懐かしい思い出だったりします。
【2006/12/20 15:58】URL | さちやん #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://615192.blog43.fc2.com/tb.php/346-76bcd5e8
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。