09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■チビの親として…
先日のアダーさんの考え方を記事にしましたところ…




えみさんや



kazazaさんからのコメントをいただきました。(3/15現在)









このコメントを踏まえて…少しマジメな話をしたいと思います。








我が家の場合…





アダーさんは、基本的には


『育児をするのは母親(オンナ)の仕事』


と…いう考え方です。








『父親は…働いて生活費を稼いでいるのだから、


子供のことは母親であるRYO★の管轄で対応すべき…』











……



やや……昔カタギな考え方もありますが、



私自身は…この考えかたも…ある意味一理ありと…思っています。


※ あくまでも…『ある意味』です




仮に…私が


『アダーの替わりに…家族を養うための生活費を稼いでこいっ!』




と…言われたならば…





困難な状況…極まりないでしょう。


※ 女性の賃金は安いし…就職難な社会情勢だし……(気弱っ!)











それゆえ…



私自身は……ヘナのことも…チビのことも……




全身全霊をかけて…奔走してまいりました。









でもね……




チビの『障害の可能性あり』の…診断を受けたとき








私ひとりが背負い込むには…とてもつらすぎる現実でした。






だから……



『アダーさんにも関わってもらうように話をしてきた』つもりです。









再三再四……



カウンセリングやら…訓練やら……チビのことを話してきました。











当時……ヘナも幼稚園児でしたから……



施設での訓練と…


幼稚園の送り迎え……午後からの友人との関わり…など








正直……私ひとりでする行動力にも限界があります。







そこで……ババさまに……


ヘナのお迎えや、


チビの施設訓練終了まで(pm3:00頃)ヘナを預かるようお願いしていました。


※ オヤジさまに……ではないとこがミソです(笑)












ババさまは……毎日快く引き受けてくださっている…と思い、




チビの療育に全力疾走してきました。









ある日……こんなことを言われました。




アダー『おい…オマエ、オレの親を利用するなっ!



嫁なんだからオマエがオレの親の為に動き回るのが普通だろが!』






と……。




※ 余談ですが…アダーがこの発言をしたのは、ババさまが『たまには父親が迎えに行ってやれっ』との苦言が日々あったそうです。当時、自営していたので、時間を抜けるのも自由がきくので、ヘナのために…とアダーに提言し続けたのが裏目に出た模様



(そんなことなど…ツユ知らない私は…)


思ってもみないセリフでした。











私は……チビの障害への克服に(実際には…克服ではなく、社会適応に向けての活動でしたが、そこまで認知したくなかったのです。)


必死になって活動している……







だから……


チビの為なのだから、



当然……家族として協力して当たり前
と思っていたのです。












このとき……





チビの現状やら…諸事情をいろいろと口論しました…







でも…アダーさんには、わかってもらえませんでした。








ひょっとしたら……



kazazaさんの言われるように……




『いろいろと考えてはいたが、チビの障害を認めたくなかった』







のかもしれないですね…(今にして思えば…)









ココから……




私とアダーさんとの…育児の考え方は…



決定的な違いが生まれたのです。












彼は……


『チビは…言葉もしっかりしているし…障害は治ったんだ』







そう……豪語していました。










でもね……




チビをここまで、発語が可能な子供にしたのは……



施設の…言語療育の先生の指導や……


会話の経験値を積ませるべく、潤滑油の役割を私がしていたからです。


→やや…威張ってるかも?!…笑








アダー『チビは…何事もなく…普通の子(定型発達)だろ?!』




と……言っていた時点で……








アナタが…いかに父親として最低ランクかを思い知りました。









私が相談していた数々の問題……





『オマエが…いいようにしろ』とか





(RYO★の…チビの発達検査をしたい旨を受け…)


『なんで…そんなことに高い金をかける必要があるんだ?!




と……言いました。








私は…このときから……




アダーさんに期待をするのをヤメていたのです。











私が……



チビをなんとか一人で療育していこう




そうすることが…チビにとっても



より良い選択肢を…(モメ事なく…)必要なだけ与えられていける…








そんなことを思いながら…日々…暮らしていました。













でも……間違いでした。











どんなに…ケンカし続けようとも……



どんなに……罵られて…暴力を奮われようとも……





私は……アダーを…チビの養育者として関わらせるべきだった…









今にしてみれば……大変後悔しています。










例えば……




えみさんのコメントのように……



(障害による事象は)怒れば…直せるもの…



と…思う父親は多いようです。












それでも……





何も知ることなくきたアダーは……






チビに



故意ではないといいながらも…




数々の苦痛な思いをさせてしまう……








そんな親にしてさせてしまったのは……




RYO★のやり方にも…問題があったのです。












チビ……つらい思いをさせちゃって…ごめんね









母ちゃん…


父ちゃんに…わかってもらえるように話をいっぱいしたから……











どこまで…変わってくれるかは…期待しないが……





チビの障害と…その関わり方は……



キッチリとっ!!学んでいただかなくてはねっ!!
















kazazaさん…

えみさん……(続きを読む)をご覧くださいませ


kazazaさん

多動性の子供さんを持つ奥様は…本当に苦悩されていることでしょう。

私も…チビのことがありましたので、ヒトゴトではございません。

その…父親であるご主人の気持ち……私には計り知れないのですが、

kazazaさんのように……

『一緒に支え合って子育てしよう』と思われるように…

そんな風に願ってやみません。

苦しくても……我が家のようになりませんように……









えみさん……


ご主人さまは……手段は間違えども…

子供さんに関わろうとしてくださっている事実は、

きっと…えみさんにとっても…子供さんにとっても……良いことだと思います。

アダーさんも……

せめて……チビの障害の認知できる親になるよう…

今後の奮闘が必要になりました。

オヤジさま同様…一筋縄ではいかない人ですから……笑

また…ひとつ仕事が増えました……

……がんばれ♪……私
スポンサーサイト
ちょっとまじめな話トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
<<そうきたか… | ホーム | そういえば…思い当たるフシが…>>
>kazazaさん

ありがとうございます。
本当に…kazazaさんのような気持ちを…アダーが少しでも感じて欲しい…と思いますね。

>家族がひとつに…
そうなんですよね…
我が家に欠けているのは、このことなんです。
今のままではいけない…
そう思い、私は、チビの発達健診をかねて、アダーにも医師から直接の説明をしてもらおうと思っています。
→予約を入れたら…夏休みになるみたいでした…(--;)
※ 今まで、私とチビだけが、直接医師との会話をしていましたから。
いまだに…私の言葉だけでは信じられないアダーさんも…
医師からの話ならば…一歩踏み出すキッカケになってくれるやも…と思うのです。

>「アンタはなんで子が欲しいと思ったの?それとも欲しくなかったけどできた子なの?」

…奥様、ブラボーです。
私…切り札にこのセリフ使わせてもらいます。
だから……kazazaさんは、『すてきなお父さん』なんだな…と改めて思いました。

今…本当にお忙しい時期なんですよね…
再々…心強いコメントをいただいてありがとうございます。
お体大切に……お仕事がんばってくださいね。
【2007/03/18 07:29】URL | RYO★ #-[ 編集]

RYO★さん!どうか頑張ってください。お子さんのためにも♪
私は思うのです。「子育ては母の役目」という考えは間違っていると・・・。
だって・・・この世の生まれてきたときの感動を思い出したら・・・。
子供は懸命に成長しようとしています。なのに・・・一番支えになってほしい親が(本人にはまだそういう気持ちが表面に出てきてないにしても)投げやりになってはいけないと思うのです。
父としての今も子供にとっての今も一瞬一瞬ですもの♪
仕事も大変ですし、子育ても家事もやっぱり大変。
家族がひとつにならなきゃ・・・。と思うのです♪
うちの奥様ならきっと私にこういいます。
「アンタはなんで子が欲しいと思ったの?それとも欲しくなかったけどできた子なの?」とね。こう問われたら即答できない父親って多いのかもしれませんね。日本の企業は働きすぎです。もっともっと家庭や子供に関われる時間を父親にも与えるべきです!と思います(わたしも疲れ果てるほど忙しいのですよ)

私は、子が生まれたときに「この子にどんな将来が待っていようと全力で守る!」と誓いました。全力で・・・・
この全力というのが難しいのですが、やっぱり全力でいきたいといまでも思ってますよ。そしてこれからも。
RYO★さん、頑張って!これしかいえないけれど正直な本音の本音です♪
【2007/03/18 00:02】URL | kazaza #zx2Hz3mM[ 編集]

>史緒里さん

やさしい気持ち(コメント)をいただけるだけでも…
RYO★には、心強い思いです。
ありがとうございます。v-435

>夫婦そろっての子育て…
eliさんのコメントを受け…アダーのような人材はまだまだいるのだと、改めて感じます。

チビには「父親を慕う気持ち」が、ある以上
彼を排除するわけにはいきませんね…苦笑。

私達夫婦の将来はわかりませんが……
今は…チビのために…
私が…やりうる限りの手段を尽くして、アダーさんにも話をしていくしかない…と痛感しています。
今後……チビが「家族からツライ仕打ちを受ける」ことがないように……。
家族は、自分を守ってくれる存在であることを感じさせたいです。
今後の話の展開で…
アダーさんが、チビのことを少しでも理解してくれたら…メッケもの……
そんな風に…今は思っています。
【2007/03/16 20:44】URL | RYO★ #-[ 編集]

子育てについてって、
誰でも悩むものです。
特に夫婦揃っての子育て・・・

私は、以前の夫を子育てにおいて邪魔者として排除しました。
離婚を決めるまで、親としてかかわらせる為に、色々やってみたけれど、結局、最終的には無理でした。
だから、いないほうが良いという結論を出しました。
こんな私が、色々言える立場ではないけれど、
RYOさんもeliも何とかできるといいのに・・・

当時の我が家では、長女がすでに父親とは暮らせないという結論を出していました。
どんなに取り繕っても子供自身が答えを出すときがくるのだと痛感しました。

そして、どんなに望んでも、親として存在できない人間もいるのだとわかりました。
だから、父親なのだからとか、夫なのだからとか、そういう欲を持たないと決心して、今の結婚生活を送っています。
ただ、今の主人は、子供のことを一生懸命考えてくれる人だから、それで生活できるのかも知れない・・・

夫婦二人で子育てするのと、
夫婦揃っていても、一人で子育てしているような状態では、
自分も子供も全く違う
これが私の感じていることです。

何か突破口が見つかりますように・・・
【2007/03/16 19:18】URL | 史緒里 #-[ 編集]

>eliさん


打算で…生活しているのは…私も同じですよ(笑)

わかって欲しい気持ちは……
こちらが期待する気持ちと同じなのかもしれないですね。
私は…アダーには…正直、未だに期待はしていないのです。
ただ……故意ではなくても、チビに危害を加えていることだけは……親として…わかっておくべき事実と思う次第です。

今後は…ヤツにいろいろと仕込みが必要になりました。
私達が…わかりあえる日がくるのは………
地球滅亡の前の晩くらい……と思いつつ、
今後…『知らなかったから…では済まさない』体制に持っていくのが目標です。

いやいや……
お互い…難儀な亭主を持つと……苦労します…苦笑。

※ 丁度、コメが入る直前に、もっと具体的に…と記事を修正しました。
再来の折に…『おや?!』と…思われませんよう…。
eliさんの…コメの思い…私も…つくづく同感しております。


【2007/03/16 17:45】URL | RYO★ #-[ 編集]

ごめんね。少し的外れになっちゃうかも。
わかってほしい、と思うのは愛してるから、だよね?

私、旦那と打算で一緒にいるんだな、って改めて思った。
(私が子供三人抱えてフルに働く自信がなくて。離婚するなら一銭もやらないって言われてるし)

息子の障害のことで沢山言い争って、息子に対する接し方も問題ありだったりして。
人間として最低だと思ってしまって(表面上は普通に接しているけど)
夫婦の部分では夏ごろからレスだし(どうしても受け入れられない)

もう、何を決断するのも思い悩むのも私一人が請け負った方がマシって思っちゃって。
旦那は金だけ持ってきてくれれば、それで充分って思ってしまって。
きっと、そんなの家族じゃないよね。子供が一人で稼げるようになるまでのツナギだよね。

分かってもらいたいって思っていた頃もあったんだけど、ウチの場合は
話し合っても何しても分かり合う事なんてなかった。
旦那は自分が全部正しくて(頑固)私に自分の気持ちを分かってもらえないって理由で
怒鳴ったりした後、私の話も受け入れないくせに自分の意見が拒否られたので
自分が世界中で一番の悲劇の主人公ぶって卑屈な感じだった。
こいつと話すって事は宇宙人と交信するより難しいと思った。
(ごめん。熱く愚痴っちゃった)
今は、分かってほしいとも、分かりたいとも思わない。

心がどこか壊れたような気がする。
でも、もっともっと、ぶつかっていけば良かったのかもしれないなって。
いつか、ちゃんと分かり合えたかも?って(それはないかも 汗)

私の場合は手遅れだけど(苦笑)RYO★さんはアダーさんに分かってほしい気持ちを
いっぱいぶつけて「いろいろあったけど、分かり合えた」ってふうになるといいね。
【2007/03/16 16:41】URL | eli #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://615192.blog43.fc2.com/tb.php/430-9a846166
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。