09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■親と学校と病院と…
昨日…



チビさんのオネショと糞コロガシが続いているので




半年振りに、心療小児科医院を訪れました。










この病院は



今年度になって、スクールカウンセラーの先生から紹介されているものです。








5月の末ごろに



アダーさんに…チビの症状の説明をしていただいて以来…足が遠のいていました。










と…いうのも




医師『こまったことがあったら、またきてください』








と言われていたので…行かなかった。











つまり……




担任の先生のご助力もあり…





チビの学校生活は順調だったわけです。









多少の…不安な状況も、先生とRYO★の臨時懇談で対応していき









チビさんから発している…




学校って楽しいとこだよ♪♪



というオーラを常に受け取っていたのです。













しかし……



音楽発表会を前後してからの…




自宅のみとはいえ、トイレの失敗が続くのは、チビさんの自信消失につながります。











ですから…対応を学ぶべく来院したのですが










医師『この子は、通常級にいることで、すごくストレスを溜めているってことですよね。





だから、特別支援が足りないってことでこんなことを起こしているんです』









RYO★『でも…学校も楽しそうに通っていますし…



学校での様子も、担任の先生の話では問題ないみたいですが…』











医師『楽しいか…と聞かれれば、どんな子でも≪楽しい≫って言うんですよ』











 RYO★『でも……去年とは随分様子が違ってますし……』








医師『特別支援の中でないと、この子は生活しにくいんですよ。



だから、こういう状況になるんでしょう?』
















RYO★『でも…特学に編入手続きは…≪一応≫しているけど、



でも、本人はツライといって…似た様な症状を起こすんですが…』











医師『そんなの……本人の意思なんか関係なく放り込むんですよ。



訊ねれば…嫌がるのはあたりまえでしょ?!』














そうなんだろうか……













医師『この子は…脳波の乱れもある子だからね~~』









RYO★『えっ?!……そんな話は今初めて聞きましたよ?』












………そんな問診をさせていただきました。

















こんな陳腐な三十分間でございました。
















まだまだ……この医師とは話し込みが必要のようです。








チビさんには…



とりあえずの処方として…【リスパダール】を投薬することになりました。










その件も……




医師『クスリを出しますから』




RYO★『それは…脳に直接働くクスリ…ということですか?!』





医師『そうです』













しかし……


このクスリにはいろいろと副作用もあり…心配な面もあります。







そういう説明は…薬剤師さんからいただきました。





















医師の対応としては…間違ってはないでしょう。






でも……


ひとりの患者の母としては……最悪な対応に感じました。












ワタシの…チビの特性【障害】への認識不足もあるのでしょう。

















あの子は……外見からは…まったくわかりにくい






そういう特性を持つ子でしょうが………













こんなに…クスリでねじ伏せるようなマネでいいのだろうか……










そんなことを…母心に感じる次第です。









スポンサーサイト
ちょっとまじめな話】 | コメント(8) | top↑
<<ヤマありタニあり……そして大笑い | ホーム | 12月になりましたねぇ…>>
■ NoTitle
>jack-jackさん

次男くんの育児やらお忙しいときに…コメいただいて感謝です。

クスリを服用することで、本人がどんなにラクになるとはわかっていても…
すんなりと納得できるわけもない…
そんな気持ちは、母(親)だからこそ思うものですよね。
動揺しまくって…話し合うことなく服用を承諾してしまった自分が情けなくて…。

私にとっては、『かわいいわが子』でも、医師にとっては『患者のヒトリ』…
…そんな温度差があることを改めて感じました。

学校の先生や…病院を紹介してくれたカウンセラーの先生は…
本当に、チビの為に働きかけてくださいます。
そういうヒトに囲まれてて、私自身が現実の厳しさを甘く感じていたのかも。

医師との信頼関係も…まだまだ未熟でしたから、
クスリの件も含めて…チビのためにも
良い方法(カラダにも…ココロにも)を模索したいと思っています。

ここにコメくださった皆様の言葉が…
どんなにRYO★にはうれしかったことか…涙。
パソコンが涙と鼻水まみれで…故障しないことを願います。笑
【2007/12/10 14:43】URL | RYO★ #-[ 編集]

■ NoTitle
うちはリスパダールに加えて、ニューレプチル、ピレチア、アナフラニール、全部を混ぜた状態で毎晩飲ませています。リタリンは、うちの長男には合わなくて。

亜津子さんとこのように、状態や本人の自覚によって、飲んだり飲まなかったりを調節していけるようになるのが最終目標だと、主治医からも担当の心理士さんからも言われています。
本人がどの程度「その環境での適応困難さ」を自覚できて、薬を飲んでみてそれがどの程度改善されたと実感できるのか。
そういったメリットと、副作用の持つデメリットとを天秤にかけて、親と子ども自身とが納得できる方法を選べたらいいと思います。

医者から「飲め」と言われたって、そう簡単に「はい分かりました」なんて言えませんよねー。
可愛い我が子の身体に関わることだもの。
【2007/12/10 12:25】URL | jack-jack #czGgVZCE[ 編集]

■ 遅コメでごめんなさい
>ケロちゃん

うんうん……壊れてた。笑
実際…
いろいろなトコで思考回路もホルモンバランスも壊してた…笑

クスリを使うだけで、こんなにボロボロになる自分も情けなかったし…
ヒステリー状態に陥ってしまって…チビやヘナにも迷惑かけちゃったし…【バカ親の典型?!】

時間をかけて…ゆっくりと気持ちの整理をしました。
アダーさんにも…責任押し付けたし(無責任?!)

我が家は…子供のことを判断するのは、いつも私だけだから、
今回の件は…荷が重すぎたわv-12
→どんだけ、キャパが少ないオンナなんだ?!

アダーさんは…チビの特性についての認識が甘いヒトだけど、
父親なんだもの…ちょっとくらい荷を担がせたかったわ…
→あんまり参考にならない意見だったけど

でも…ここで、皆様のコメ読ませてもらって…
がんばる勇気もらえて…いっぱいうれしかったです。

医師との信頼関係も、まだまだ作れてなかったから…
そういう意味でも反省です。

自分の意思でクスリを飲むことの大事さにも気づかせてくれてありがとう。

皆様のコメが、RYO★になにものにも変えがたい勇気をくださいました。
ホントに…ホントに…ありがとう。
【2007/12/10 08:49】URL | RYO★ #-[ 編集]

■ 遅コメでごめんなさい
 >亜津子さん

すっごくいっぱい元気をもらえました。
ありがとう…ありがとう…ありがとう。

こぶくんもがんばってるんですね。

この医師は、『困ったときにきてください』と言われていたんで、
困ったときに行ったら…こんな反応でした(苦笑)。
医師『おかあさん、わかってない』と…いう対応でして。

でも、あれから少し時間をかけて考えてみたら、

私は…チビではないから、チビのストレスや苦しいことなんかわかんないし…(鬼?!)
チビの表情が楽しそうにしていたらそれでいいんだし…
担任の先生ともいつもそんな話していたし……

【でも!!】こういう形でストレスを抱えていたのを、気づかせてもらえたのは…
あの医師のおかげ…と今は思うんです。

突然…困ったときにやってきて【なんとかしてくれ】はムシがよすぎるな…と
→でも、医師からそういう指示だったんだけど

なるほど……
チビは、フザケっこなんかしていてアレだけ笑っていたのに、
突然っ!!『嫌なことばっかりして~』と大泣きしだすことがあります。
そういう問題点を今回改めて気づくことができました。

でもって…
私もクスリの話も、私も詳しくいろいろと聞き返すことなく帰っちゃったし…v-404

今…チビは【リスパダール】を飲んで、少し眠気がする(午前中に居眠りするし、朝は起きれないし…)以外は、特別な副作用らしい状況はありません。
『なんだか、スッキリするよ』と…言ったりしています。

亜津子さんが言われた通り…
今は、【医師の言われたとおりにただ飲んでいるだけ】状態です。
効能も…何もかも後手後手に解かることになったし。

チビの反応を見て…
医師とのかかわりも自分の主旨も…しっかりと見つめます。

自分の意思で納得して薬を飲む

そういう選択肢もある…そんなことすらわからなかったなんて…(うわ~~私のバカバカバカ…)
医師とも、もっと話し合いを重ねてみます。

いつもいつも……亜津子さんのコメにたくさんの勇気をもらえてます。
たくさんの感謝を込めて…【ありがとう♪】









【2007/12/10 08:40】URL | RYO★ #-[ 編集]

■ 遅コメでごめんなさい。
>のづたんさん

ありがとう…ありがとう…
クスリってだけで…超ビビッてしまってたRYO★です。

副作用が…あることすら医師は教えてくれなかった……v-406
→薬剤師さんから聞きました。

この医師とは、まだ付き合いが短い分…
『困ったときに急に来られて助けてくれなんて…』
と…思われても仕方ないのかもしれません。
医師の方針もいろいろあるようで
この先生は『障害のある子は、特別支援をうけるしかない』という考え方のようです。

親は…そんなことはわかりすぎるほどわかっているのですが、
それでも抗ってしまう愚かさ…
そんなことが、今回のワタシの反発心や、医師のぶっきらぼうな対応になったのだと……
時間をかけて、少し納得できました。

ワタシも…担任の先生も…チビの為に尽力をつくし…
それで『大丈夫』と思っていた事は…こういうカタチで『ストレスだった』と感じていたのだという医師の主張は、ある意味わからないわけではないですから……

ただ…このまま、方針の違うものがいがみ合う?(ちょっと大げさ?笑)状態では、チビの為にもよくないので、
この医師とは、次回…またゆっくりと話したいと思っています。

のづたんさんのコメで…少しラクになりました。
クスリだから…といって、闇雲に怖がる必要はないんですよねv-221
【2007/12/10 08:11】URL | RYO★ #-[ 編集]

■ NoTitle
友達の話で申し訳ないけれど…。

池端地方では、【有名】な病院の先生を受診したのよ。
で、友達も追い詰められていて(学校の対応にね。)、
先生に「薬とかは、必要ないんですか?」って聞いたら、
「薬は、暴れるとか、ガラスを割って歩くとか、
そんな状況にまでなった時の最後の手段です。
でも、お母さんが「どうしても」と言うのなら、
【漢方】を処方しますよ。」って。
でも、漢方を飲んでいた時と、飲んでいない時に差があった訳でもなく…。
コーディネーター・校長・担任が変わったら、
その子を見る目が変わって、すごく落ち着いているそうよ。

納得の行かない気持ちのままでいたら、RYO★ちゃんの心が潰れちゃうよ。
信頼出来る医師を探すのも手じゃないかな…。
【2007/12/07 09:18】URL | ケロ #-[ 編集]

■ うちもリスパダール飲んでるよ
薬は抵抗あるね すごくわかるよ

丁度去年の今頃から 飲むようになったのね でも、どうしても飲まなくちゃいけないとは あたしは言ってないんだ
こぶに飲ませてみて、実際自分がどう感じたか よく考えさせた上で、飲みたければ飲めばいい 飲みたくない日はそれでいい

こぶの場合は、すごく眠たくなるね
飲んで30分立てば眠くなる
でも、とても落ち着いて 学校生活が出来るみたいで それは自覚してるよ

大事なのは、何のために(うちは、こぶの学校での激しい問題行動を抑制するため)本人にどういう効果が出て(こぶ自信は 薬を飲むと穏やかに行動できて、イライラが軽減されることにメリットを感じている自覚がある)副作用(眠ることかな その他は特に今のところない 副作用止めも貰ったけど、お守り代わり)を理解してること

そして、それは治すための薬ではなく、日常生活を送る手助けでしかないこと

毎月、処方をしてもらってるけれど、飲んでる?と聞かれて、ありのままを答えるのね
飲んでる時期と飲まなくても自信がある日は飲まないときと、行事があるときは、先手で飲ませたりする日と、夜飲むものなんだけど、飲み忘れたら朝飲んでもいいと学校から許可貰ってることと(朝飲んだら、午前中学校で2時間は昼ねしちゃうwwww それも理解してもらってるの)
そういうことを、親子で納得した上で、導入する薬はとてもいい方向にいくと思うよ ずっと拒んできた薬だったけどね

医師も飲まないで済むならそれでいいのよって
量も微量にしてもらってる 思春期に増えるかもしれないけど、それがずっとじゃないのよってわかりやすく教えてもらったよ

とりあえず飲んどけは 納得いかないでしょう
納得の上飲ませる 自ら飲む そういう選択がいいよ

医者からキチンと説明してもらい 絶対必要なことよ
【2007/12/06 18:40】URL | 亜津子 #-[ 編集]

■ おくすり
うちの次男坊は今年の夏まで2年間リタリンとリスパダールを飲んでいました。
やっぱりお医者さんからの説明は無かったなぁ^^;
わたしはひたすらネットで調べて廻りましたが、聞かないと効能も副作用も、いつまで飲んだらいいのかも教えてくれない医者ってのにちょっと不信感がありました。
「薬飲んでおったらええねん」みたいな対応じゃなくて、もっと子供やかかわる人のことを考えてほしいですよねぇ。
【2007/12/06 12:25】URL | のづたん #FUjZk3hk[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。