05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■ご報告をします(チビの話)
昨日…


『エジソンの母』の最終話でした。










この話は、天才肌な少年の言動が周囲のオトナを翻弄させるおかしさと





『あの子とは一緒に生活させたくない』というオトナたちと、



エジソンくんを理解する大人との対決を物語るもの……











私は、そう解釈しています。














あまり……ドラマを観たりするほうではなかったので、





ストーリーの一端しか知らないのですが。











このドラマを観て……チビが大泣きしました。











チビ『オレも、あんな学校に行きたい』
















………




ドラマに吸い込まれるような現実味の出来事があるのかもしれないですね。





本人に問うても『わからない…』ですが。










最近…



チビさんの周辺には



少年『チビってさぁ~~●●ができないよね……バカじゃねぇの?!』







と……些細な暴言を言う子供らも増加傾向です。






そんな言葉のやり取りも、生真面目・一ポンのチビさんには、



なかなかやり過ごせないのが日常です。










ここで…ひとつの告知をさせていただきます。







チビさんは、来年度より『支援クラス』への移籍を決定しました。





今年度……


熱中症からの入院

音楽発表会の緊張度による異糞症




…という大きな事件がありました。









チビさんは、


担任の先生の細かい配慮のおかげで




チビ『学校って…楽しいよ



●●くんもいるし……■■くんとも遊びたいな』







と……お友達の名前を出すほど、学校生活を有意義に過している……




そう思っていたのですが、





この事件以後……




書写(習字)や算数(三桁の筆算)の嫌悪からの不登校傾向




オネショの継続




下校時のウンチ漏らし事件の頻発









そして……


朝、登校の際に見せる









《オレ……熱だしてるかも知れないポーズ》→学校休ませて






と……細かな点での『不安定な気持ちの表れ』が頻繁に起こっています。













小児心療科の先生の言うとおり







医師『本人が言えないだけで、負荷がかかりすぎているんです』










という…状況認知をようやくしたRYO★です。


※ 遅すぎるくらい…遅すぎです→私









正直……




チビたちの所属する学校では




思いやり&優しさに乏しい子供たちの集合場




と……私は、へナを通じてみてきました。





支援クラスの子供達も…


イジメやからかいの対象だったり、疎外感を深める子も多い……




と……保護者の方々の話も聞きます。








『できない(弱い)ヤツが…悪い』





という…子供たちの姿を、私はヘナのクラスを通じてみてまいりました。


※ 学年気質…みたいなものが、ヘナとチビの学年は類似している点が多いのです。








気持ちの弱っているチビさんを支援クラスにやるのは、




違う意味での心労も多いこと……と予想しています。











カウンセラーの先生にも…母子ともにかかり




病院の先生……支援クラスの担任の先生……現・担任の先生とも話し合いを重ねました。













チビさんは……




高学年になればなるほど…その人間関係の複雑さで、混乱状況に陥ることは明確に予測されます。







その際に……



定形発達の子供たちと同じ位置からの視点に所属させていることが







チビの『できないこと』が…より一層、『からかいの標的』になり、



また、定形レベルに身をおくチビが『できないこと』を増やし続けることで、


チビ自身をより一層傷つけていくのではないか……










そんな結論を出しました。










ドチラに所属しても…大きなマイナス部分が目に見える現実ならば……









チビに……



今までの、『社会性を学ぶ場所』だけではなく





自分の現実を知り……


なおかつ社会に巣立てる気持ちを作る場所としての期間を持つことを決めました。






そして……


補助のオトナ(先生)の多く望める支援クラスへの移籍を選択しました。
















この件に関しては……



世間体を重んじる…?!…オヤジさまやババさま……そしてアダーさんとは





真っ向勝負しました。











RYO★の思い過ごし……だとか




ヤブ医者のいう事ばかり信じてどうする……とか





チビのドコがオカシイのか?!……全部オマエの育て方が悪いせいだろ?!……















……



本当に……誤解と偏見のカタマリの人々との戦いでした。






結果……






RYO★『チビの件に関しての責任は、私が親ですから私が持ちます。』











と…いうことで、経過をみていただくことになりました。(タメイキ)








もちろん……


アダーさんも親なんですから……連帯責任を負荷っ!!






させますっっ!!!




※ 鬼嫁・鬼母といわれようとも!!












更新が…


今まで以上に空いてしまうのは




私が、まだまだ精神的に余裕が持てないことと





チビさんの生活改善に向けて、私も時間調整をしている最中で





パソコンになかなか向かえない現状だから……です。









でも……



『でんでんむしのつぶやき』は、私の…チビやヘナへの愛情の原点ですから










ポツリポツリの更新になりましても




皆様の、ご愛顧?!…ご訪問をお待ちしております。













私の…今の心境は





転んでも……タダでは転ばないッ!!



エエもん握って、復活してやるぅぅ~~!!








です。





ど根性母になって…さらなる飛躍?!を目指しますっ
スポンサーサイト
テーマ:それなりにがんばってんだよ - ジャンル:日記
ちょっとまじめな話】 | コメント(0) | top↑
<<久々のヘナ語録 | ホーム | ご報告します(ヘナの話)>>














管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。