09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■なんだかね…涙
なかなか更新できずにいるRYO★です。







短時間ならば…あちこちお邪魔して気分転換しているんですがね…



記事をUPするとなると…


なかなか時間を要するもので…







動き回るだけ動いて…あとはドロのように寝るオンナなので









早起き・夜中での更新も難しく…




時間をとれずにおります失礼をお許しください。













ところで…


ワタシ…明日、養護学校の見学に参ります。





養護学校の高等部の学校開放日なんですよね~





本当は…中等部をじっくりとみたいのですが、そちらは後日ってことで。











チビさんが支援クラスにはいってから半年が経ちました。










その間…


いろいろな情報収集に努めてまいりました。








職場を通じて…



学校の…支援クラスの親の会を通じて…







いろいろな立場の方々の意見を聞かせていただくことができました。











その中で…イチバン根本的な共通話題となるのは






チビさんの未来予想図です。








現在…


小学校の6年生の子供さんの父兄は、夏休み中からも多様にアクセスしているようです。












進路としては…他の児童と同じように、学区内の公立中学校に…となるのでしょう。









中学校の校長や、スクールカウンセラーの担当の先生のハナシを



便乗して聞かせていただきました。









とにかく…先方さまがおっしゃるのは






『入学した時点で…早いと思われるかもしれないですが、


卒業後の進路状況などの目標を早くに決定して



それに向かっていく指導法を検討できるようにしておいて欲しい』









……という要望でございました。







確かに…



中学校ってところは、



義務教育最後の施設になるわけで…







大抵の生徒さんは高校進学へGoな進路指導内容でございましょうからね。







学校内の対応としては如何なものか…というと







① 知的障害クラス(三名)情緒障害クラス(三名)が別教室で存在している



② クラス担任の先生は学科担任をしている(特別な専門知識なし)

  支援補助員が配属されている(知的障害クラス&情緒障害クラス兼任で1名)が…

  もっと…特別な専門知識がない…ただのスタッフ状態である



③ 情緒障害クラスは、3年前に新設されたもの。

  そのせいなのか…1教室分のスペースは与えられておらず、

  男子生徒三名が窮屈な状態で1/2スペースの1部屋が与えられている(放送室や資材室並の空間)



④ 生徒が授業するにあたり…他の生徒との接触を避けるようにしている(親の要望か?!)

   とにかく…先生の『部屋の中に居なさい』発言が多い






懇談が行われる前…に収集した情報・視察で感じたことです。






6年生の父兄と中学校の校長&スクールカウンセラーの先生との懇談中




RYO★も…同席させいただきましたので


この疑問点を申し述べましたが







校長『まだ…子供さんは4年生なんだし…


そんなにあせらなくてもいいんじゃないですか?!』





『(教室の件では)はぁ……そうですかね~?!


彼らは、パニックなどを起こすと狭い部屋がいいみたいに聞いてますが。


必要ならば、広い部屋(1教室)を用意できますから…まだ先の話でしょ?!』

















あんたなぁ……




早いとこ、進路計画を立てろ…とか言ってたのに、



その返事なのかよ





設備だって……あ~んな狭い部屋に、夏のくそ暑い中…勉強できるかっての 




これが…他の生徒の話だったら、教育委員会に訴えられるぜよ







……と、初回の手ごたえは最悪でした。











子供たちが…かわいそうに思います。





我が子が対象者だから……なのかもしれないですが







教師が…こんな状態で、子供を任せられるかいっ




ってなもんで。




まだまだ…信頼がおけないですね。












そこで……もうひとつの選択肢としてあがったのが養護学校への進級です。











チビさんは、高等部で……と考えていましたが



一度…見学しておくことも、今後の進路に役立つものとなることでしょう。









ドチラの選択肢になろうとも…



RYO★とチビが望むのは…ひとつだけ








学校が楽しいところであってほしい




むろん…


成長につれては、社会に適合訓練も必要でしょうが。









親ってのは……わが子の為に常に一生懸命です。






時に……親バカすぎることもあるのでしょうがね。










教師は……子供に、勉強を教えるのが本分かもしれないですが





親と同等に…子供達に接する時間が長いのですから









あの子たちの…個々の特性をわかってやってください





……と思います。







チビにも……



障害という看板を付けていますが、


そこいらの子供と…なんら変わらないこともたくさんあります。









数箇所……



お手伝いしていただきたい…


サポートしていただきたい……






その部分を…手を貸していただけたらなんでもできる子なんです。





定形発達の子供と同等の指導だって……部分的に可能なんですから







だから……



今のうちにいろいろな指導内容で…チビの能力を引き上げてやりたいです。






それができるのは…一体ドコの学校なのか……




まだまだ先のハナシ…でも、後二年後に第一段階が来ます。




でも、真剣に悩みのつきないRYO★なのです。













スポンサーサイト
テーマ:独り言 - ジャンル:日記
支援クラス&発達障害のハナシ】 | コメント(0) | top↑
<<お待たせいたしました | ホーム | アダーさんが帰宅して……>>














管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。