07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■春の憂鬱
我が家では毎年、今頃の時期になると鯉のぼりを揚げるようになります。







ヘナが生まれたとき……


節句の祝いに……とオヤジさまが送ってくださったものです……。











あのオヤジさまが購入した鯉のぼりです……







そりゃもう……半端な大きさじゃございません










小さいながらもある庭のど真ん中に……




どぉぉぉ~~ん!!とポールをおっ立てまして……








鯉のぼりを揚げるのです。







どれくらいデカいのか……














鯉のぼりが泳ぐと……



洗濯物が乾かなくなるくらい…



空を覆いつくす大きさ……





でございます。











ちなみに、我が家の立地条件は……




自宅前に川が流れており、


そして川向こうには……小高い山があります。











これが何を意味するのか…………








毎年春の頃……


異常なくらいの強風が吹きやすいってことです








山おろしの風が……さえぎるもののない川をあおり……


そのまま……我が家へ襲いかかります。














鯉のぼりを揚げた日にゃ……














そりゃもう……


♪おもしろそ~う~に、泳い~でぇ~るぅ~~










で…ございます。














でもね……




泳いだ後の鯉のぼりは……やはり、自宅でお休みなさるのです。














鯉のぼりには……自由気ままな風まかせな泳ぎっぷりですから……














毎日……彼ら(鯉のぼり)は仲良しこよし……で









絡みまくってるんでございますよ……







鯉のぼり、収納の為に……毎日1時間近くは……格闘するRYO★でございます。










……ここで……『あれ?!アダーは…降ろしたりしないの?!』と、気づかれた方……






一般的な社会常識をお持ちの方と、お見受けしました。





そうです……



本来、収納などで、鯉のぼりを降ろす作業は……カナリ体力を使うものです。




それに……我が家の場合はハンパじゃない大きさですから、



大変なのは…倍増されてますからね……





確かに……ヘナが生まれた頃は……鯉のぼりの揚げ降ろしは




アダーの仕事だったんです。






で……張り切って、鯉のぼりを揚げたのはいいのだけど……



降ろす作業が……ものすごく大変だったんです。




で……



ヘナの初節句にも関わらず……





鯉のぼりを揚げたのは……たったの三回でした……







これには……さすがのオヤジさまもオカンムリで……




『鯉のぼりは…景気づけみたいなもんなんだから……




もっと、シッカリ揚げろ!!』



と、お達しがまいりました。










オヤジさまのお達しは……ごもっとも……


しかし、大変な作業なため、夫婦で協力して……と話あったはずなのですが……












翌年以降……RYO★の仕事になりました。










子供らの笑顔のためだ……


と、母心で懸命に揚げ下ろしをするRYO★……






子供達が小さい頃は……



鯉のぼりが風にあおられる音に恐怖でおののき




小学生となった現在では

見向きもしません。 





昨年の端午の節句の折に……

『来年からは……もう、鯉のぼりを揚げるのをやめよう……』


と、夫婦で話あったはずなのですが……





オヤジさま『今年は…まだ、鯉のぼりをあげないのか?!』




という、鶴の一声で アダーがポールを設置しました。










私……たまたま外出中だったのですが、帰宅してきて……


チビ『母さん、鯉のぼり……揚げろって……』



と、言われたときには……軽い貧血を起こしました……





今年はまだ、現在まで……

天候不良が多いため、揚げてはいないものの……


オヤジさまのチェ~ック  が厳しいため……


明日より……雨天以外は……揚げることになりました。



揚げ降ろしをするのは……私だけです




子供らは、もちろんのことですが……

オヤジさまも、アダーも 監督&傍観者となります。




……来年は……絶対に!!  鯉のぼりを揚げるのはヤメてやるっ!!








スポンサーサイト
アダー一族の話トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
<<こういうヒトだと知りながら…… | ホーム | 不覚……>>
>さちやん

私も姉妹で育ったんで、鯉のぼりの実情を知ったのは、母になってからです。

出しっぱなしにすると、色あせがあったり、ホコリやヨゴレが吸着しますからね~
節句後の収納の為に洗濯するのがひと苦労です。
→もちろん、キッチリ出し入れしてても、ヨゴレはしっかりありますから

>お布団干しの100倍……

そうかもしれない……
天気と、ニラめっこしながら……『毎日布団干し』しているようなものかも……笑
【2006/04/19 09:38】URL | RYO★ #-[ 編集]

■ (* ̄m ̄)ぷっ
RYOちゃんとこの家庭の話って面白い;
いや、きっとご自身は大変なのかもしれないけど・・・(^-^;
うちは女の子ふたりだから
鯉のぼりってちょっと憧れるな~♪
やっぱのびのびとした感じがよいよね。
でもあれ期間中ずっと揚げっぱなしなのかと思ってた。
毎日揚げ降ろしすの??そりゃ~大仕事だ!!ヽ(。_゚)ノ
お布団干しの100倍大変よねぇ....←例えがヘタクソ;
【2006/04/19 09:03】URL | さちやん #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://615192.blog43.fc2.com/tb.php/94-da4d258a
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。