09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■コッチも…すごいんです
先日も冒頭にちょっぴり載せました鯉のぼりのことですが…


今朝…無事に帰還しました。



私は、知らなかったのだけど、


私が夜に集会(町内の会合)に出かけていた頃……



アダーも収納の為に、格闘した模様です







今朝、収納している時に気がついたんですが……





吹流しと真鯉が……ビリビリに破れていました。





様子からして…どうも、アダーが無理矢理降ろしてて、引っ掛けてしまっていた模様です。




とうとう、我が家の鯉のぼりは……


母子家庭となりました。




→アダーは……『父さん鯉』が死んでしまった……とショックらしい…笑。







さて……ここから、今日の本題に参ります。








オヤジさまの墓石探求の話をして…




ちょっと、昔の話を思い出しました。



これもまた…墓地の話です







RYO★たちの住んでいるところは、岡山県某所……





オヤジさまは、地元で生まれ育ちましたが、



ババさまは、瀬戸内海の島育ちです。



以前は、ババさまの両親が住んでいましたが、



十数年前にお亡くなりになり、


現在は兄弟、姉妹とも誰も住んでいません。




しかし、



島の方々は…本当に家族的な付き合いをしているようで……



『○○ちゃん(ババさまの名)のウチだもの


時々、様子を見に行ってあげるから…大丈夫…』



と、幼馴染の方々が見守って(管理して)くださっているようです。










そんな、島育ちのババさまの実家に遊びに行ったときのことです。






遊びに行く…と言っても、目的は…



もちろん、先祖の墓参りです。






ババさまの両親……

つまりはアダーにとっての

『ジイちゃん、バアちゃん』の墓参りに行ったわけですね







で、

船に乗って、島に着いたのはいいのですが………






ババさまは……



ワラビ採りに…



ジジさま&アダーは……


潮干狩りをはじめました。









私『あの~ぅ……墓参りは……』





ババさま『ああ……一日は長いから……いつでも行けるし…ね。

船に乗った往復運賃もったいないでしょ?!

それより、ワラビ採り、手伝う?!』










先祖を敬うより…実益を取るのか?!









しかし……私は、当時2歳足らずのヘナを連れていたので、


簡単にワラビ採りを手伝うことにしたのです。








そして……夕方になり、いよいよ墓参りへ……






連れて行かれたのは……





海の傍…防波堤があり、そこから数メートル離れた砂浜…







ババさまは……



その砂浜の中にスタスタ入って行きます。









『う~んと……ああ……多分、ここだね』




と、言われて、ババさまがしゃがみこんだ先には……







20cm大の石ころ?!







私は…その砂浜を歩いていくたびに、

つまずいてしまったり、足がひっかかったりして邪魔に思っていた石ころ…








え?!







まさか……これが
お墓(墓石)なの?!












呆然としていると、



ヘナが、そこいらにあった石を


掴んでは投げ…掴んでは投げ…










ババさま『あらら~~…ヘナくん…それダメだよ…墓(墓石)だよ!!』











なんだって?!!
















慌てて…ヘナの手から、石を取り上げるものの……



どこに置いてあった石なのか…皆目検討つかず……








ババさま『まあ…その辺にころがしてていいから……』






そんなことしてて……いいんですか?




ババさま『大丈夫♪…どうせ、台風が来たときには動いてるし……』




え?!…だったら、今しがたババさまが参っていた墓ってのは?





『うん……カンだよ













ちなみに……


多少、墓の位置が不確かなため、

『ここいら周辺を参って入れは゛…どれかは、当たりになるはず……』






らしいです……












こんな、怖い思いをして以来、


ババさまの先祖墓参りは…これっきり…行っていません。




どんなにか失礼であろうとは思うのだけど……








怖すぎます……








ちなみに……



アダーが言うには……



『何年か前に行ったときと……どうも位置が違う気がする……』






いいんですか……そんなことで……
スポンサーサイト
アダー一族の話トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
<<昨日の法事の話 | ホーム | ギリギリで……>>
>ぱんまりままさん

『気合』……

じつは…私もですが……ダンナもかなり臆病モンです。
だから、ババさまの実家の墓参りが怖いのは…
ダンナも同じなんですね~♪
気合攻撃は…自分が怖いと『管轄外』みたいですよ…笑

ババさまの島に行くと……
目いっぱい労働しますから…疲れてて…
『水平線に沈む夕陽にうっとり~』どころじゃございません。

ババさま曰く
『おお…日が暮れた…。早よ、帰ろうか…』
となり、…
一日の労働終了の合図に一同…ホッとするのです…苦笑
【2006/04/24 08:39】URL | RYO★ #-[ 編集]

ぎゃははは!
それこそ『気合いだー!!!!』で吹っ飛ばせ~~(o^∇^o)

香川県かぁ。
ちょっと違ったわ。
でも同じ瀬戸に浮かぶ島なのねぇ。
私、行ったことないんだけど水平線に沈む夕陽が素敵そうだわ。ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

【2006/04/24 01:13】URL | ぱんまりまま #-[ 編集]

>ぱんまりままさん

ババさまの島は香川県になります。
(実名を挙げると…ちょっとヤバイので…ごめんなさい)
本当に島の人々が家族ぐるみのお付き合いですね。
それは…うらやましいことなんですが……

お墓まで…そんなにアバウトなのか…と驚きました。
『何気に歩いてて…ひょっとして、砂の下に石(墓)があったかも…』

→私…踏んじゃってた?……とか、
『ひょっとして…骨とかを石みたいに思って踏んじゃってたかも…』
とか…
オバケが怖い、臆病なRYO★は…未だに結界を張っています。
もう少し…根性?!つけないと…とは思うのですが、
現在まで、根性で…『オバケ嫌い』は治っていません…トホホ…
【2006/04/23 11:10】URL | RYO★ #-[ 編集]

いやぁ~ そのアバウトさ加減が素敵!
形にこだわることなかれ。 想いが強いことのほうが大事なんだってばよ☆
それにしてもババさまのおうちってさぁ 四国寄り??
もしそうだとしたらうちのババさまとご近所さんだったりして!
【2006/04/22 23:26】URL | ぱんまりまま #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://615192.blog43.fc2.com/tb.php/98-ae0a3ef0
| ホーム |
プロフィール

RYO☆

Author:RYO☆
『Beans』のmameさん作
RYO★スライムです。
『うにょ~ん♪』な気分でゆるりと覗いてってくださいね。


登場人物紹介

RYO★
→このブログの管理人にて
アダー一族の最大級被害者。

アダーさん
→アダルト・マニアの夫。
        
ヘナ(中1)
→自称・シッカリもの。
彼には『笑いの神』が祝福中

チビ(小5)
→我が家のメルヘナーBoy
2歳から、自閉傾向を言われ、
現在『広汎性発達障害』の診断
作年度から支援クラスに在籍。

※アダー一族※

オヤジさま(舅)
ババさま(姑)
ショウさん(義弟)
キミちゃん(義妹)
アツくん(甥)→中3
ノンちゃん(姪)→中2               

※RYO★の関係者※

ジィジ(実父)
バァバ(実母)
ゆんちゃん(実妹)
キング(甥)→中1
ダルミン(姪)→小2

ドレミFlash
メッセージロボ
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
ブロ電に乗ろう

ブロ電™切符

結婚してから…

*script by KT*
まだまだ…… 苦悩の日々は続く……
応援しています。
がんばってる皆様の姿を励みにし… 素敵な言葉や写真に癒され… 更新されてないけど、それでも大好き… そんな理由でのリンクです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。